フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« えびす丸 | トップページ | 映画紙兎ロペ&DVDサードシーズン »

2012年5月12日 (土)

町田商店マックス

今日の昼食は、町田街道常盤交差点

角にあるラーメン屋さんへ・・・

町田商店マックスです。

Photo @東京都町田市

  常磐町3198-1

地図

 

 

 

 

 

 

仕事の行き帰り道で、いつも気になっていた

初訪店のラーメン屋さんです。

(^_^)

 

 

 

今日の注文は・・・

Photo_2 ラーメン(並)

(麺硬め)

+モヤキャベ

650円+100円

 

 

 

 

スープは、とろみさえ感じるかなり濃厚な豚骨を

ベースにした横浜醤油豚骨で、味はやや濃いめの

仕上がりです。

油の量は『普通』で注文しましたが、控えめな印象で

豚骨のコクで十分に厚みが出ている感じです。

Photo_5 卓上の調味料は

一般的な物の他に

大きめの刻み玉ねぎ

がありました

八王子ラーメンの玉ねぎ

の甘味とは対照的に

生玉ねぎそのものの香りと辛味が

利いていて、濃厚で甘味のあるスープに入れると

味がシャープになって不思議と合いますね。

 

 

 

Photo_3 麺は、『硬め』の

注文で、ホグッと

した歯ごたえの

太縮れ麺です。

麺自体の味、太さは

丼の中でかなりの

存在感を示しています。

スープと麺の相性という表現は難しいのですが

スープとの足し算で出すおいしさというよりも

スープと麺の個性の組み合わせで出すおいしさ

といった感じでしょうか。

スープとの絡みや持ち上げはそれほど多くない

のですが、食べていておいしいと感じるのは

横浜醤油豚骨の面白いところです。

 

 

 

 

具は、大きめの海苔が3枚、大きめの刻み長葱、

柔らかめのほうれん草、少し燻製っぽい香りで

スープで温めるとほろっと崩れるチャーシューが1枚、

ウズラのゆで玉子が1個、そして別皿トッピングの

モヤキャベです。

Photo_4 モヤキャベは

100円という値段

からはびっくりする

ほどのボリュームで

器はラーメンとほぼ同じ

(^_^;) ラーメン二郎か

茹でたモヤシとキャベツの上から

胡麻油の利いた醤油ダレがかけてあります。

 

 

 

 



ウズラの玉子・・・

壱○家系列を思い出しますね。

関係あるのでしょうか?

(^_^;)

 

 

« えびす丸 | トップページ | 映画紙兎ロペ&DVDサードシーズン »

ラーメン(東京都)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町田商店マックス:

« えびす丸 | トップページ | 映画紙兎ロペ&DVDサードシーズン »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索システム

最近のトラックバック