フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 道標 ~福山雅治~ | トップページ | すき家海老名河原口店 »

2010年3月22日 (月)

1001のバイオリン ~THE BLUE HEARTS~

最近、テレビのCMで宮崎あおいちゃんが

“子供みたいに”歌っているのを聴いて

気になったあの曲・・・

THE BLUE HEARTS

『1001のバイオリン』です。


 

1993年リリースのアルバム『STICK OUT』からの

シングルカットされた“1000のバイオリン”

カップリング曲でオーケストラバージョンです。


 

心地よいスピード感で、4分弱とそれほど長い曲

ではなく、歌詞もシンプルなフレーズなのですが

この曲・・・意外と深い。

 

映画監督の深作欣二さんの葬儀で流されたという

エピソードを知り、なるほどと思いました。



 

人は自分の人生において、やりたいことを

本当にやり尽くしたっていう人が

一体どれだけいるのだろうか・・・

僕たちの想像は無限で、人生は選択肢に溢れ

常にそれを“選びながら”生きている。

もちろん同時には選べないこともたくさんあって

まして現実には、本当に選びたいことが

できることの方が少ないのかもしれない。

その道のエキスパートになり、端から見たら

『成功者』と信じられ、羨望の眼差しを

受けている人達でさえ

選べなかったこともあるだろう。

 

それは・・・痛みでもあり、微笑みでもある。

 

 
 
 

そんな僕たちが、“解放される”その時に

抱いていきたい歌のひとつなのかもしれない。

 

  
 
 

   

« 道標 ~福山雅治~ | トップページ | すき家海老名河原口店 »

きよすけの音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1001のバイオリン ~THE BLUE HEARTS~:

« 道標 ~福山雅治~ | トップページ | すき家海老名河原口店 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索システム

最近のトラックバック