フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« キリン ホップの真実 | トップページ | 厚木大勝軒 »

2009年9月13日 (日)

麺や樽座 子安町店

今日は、ちびすけ達と一緒に

職場のレクのバーベキューに行っているので

はのんびりと散髪でもしようと

JR八王子駅南口まで行ってきました。

いつもより短めな4㎜のバリカンを

あててもらってスッキリしたところで

今日の昼食はすぐそばにある・・・

麺や樽座 子安町店です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

 

Photo お店の前の

立て看板には

非常に気になる

メニューが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_2 更にその裏側には・・・

( ̄□ ̄;)!!

味噌つけ麺

正油ら~めん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_3 なんかだいぶ

変わっている

ようなので

改めて券売機を

パシャッ

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日の注文は・・・

Photo_4 味噌つけ麺

(濃厚えび風味)

850円

 

 

 

 

 

子安町店限定で、あの味噌らーめん

つけ麺で食べられるようになっていたとは・・・

明らかに麺がラーメンとは違う

 

 

 

スープは、濃厚な豚骨ベースの味噌味です。

クリーミーで味噌の風味がしっかりと出ていて

表面には麺や樽座の象徴とも言える

『えび油』がたっぷりと張っています。

スープに対するえび油の量は、らーめんのとき

よりもやや多めですね。

そのぶん、“えび恋しさ”にやって来た

僕の心を見事に射抜きましたけど・・・

(^_^;)

冷静に考えると、このえび油の量が

好みの分かれるところではあるかと思います。

 

 

 

麺は、温かい味噌らーめんのときは

いかにも北海道といった感じの、プリッとした

黄色い多加水麺でしたが

つけ麺になると

コシが強く、しっとりとした白っぽい色の

極太縮れ麺になっていました

初めて食べるのに、なぜかいつも

食べ慣れているような感じがするのは

どうしてだろうと思ったら、大勝軒などでも

お馴染みの口当たりということで

つけ麺に合う麺を突き詰めると

こういう麺になってくるのかなぁと感じました。

 

 

 

具は、ざく切りキャベツ刻みネギ

やや甘みにある太めのメンマ

粉砕えび、そしてチャーシューは・・・

Photo_5 こちらもつけ麺

独自の角切りタイプ

ラーメンのときと同様

炙ってあって、ホロッと

柔らかいです。

 

 

 

スープ割りにも応じてくれて、その際には

ただスープを足すだけではなく、

えび油の追加&粉末(魚粉&胡麻?)の

追加など手を加えてくれます。

 

 

 

いやぁ・・・おいしかったです。

(´∀`)

 

 

« キリン ホップの真実 | トップページ | 厚木大勝軒 »

ラーメン(八王子市)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺や樽座 子安町店:

« キリン ホップの真実 | トップページ | 厚木大勝軒 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索システム

最近のトラックバック