フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「バイク旅行」購入 カブとかぶすけ | トップページ | 分田上 »

2014年4月16日 (水)

絹の道散策

今日は平日休みでしたが

午後から用事があったので、

午前中だけ近場に

かぶすけ(スーパーカブ110)

出掛けました

∠(^0^)


 
 
 

Dscn2194 我が居城

七国城(自宅)
 

から

御殿峠経由で

5分あまりで

のどかな日本の原風景に

身を委ねることができます。

ここは八王子市鑓水付近です。

地図

 

 

 

 

 

Dscn2195_2 今日は少し

歴史に触れて

みたいと思います

(^_^)

 

 

 

 

八王子市

絹の道資料館です。

Dscn2196

@東京都八王子市

     鑓水989-1

地図

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2197_2 館内には

実際の絹の道を

散策するための

休憩室もあって、

朝9時から

開館しています。

 

 

 

 

Dscn2198 展示室には

履き物を脱いで

スリッパで入ります。

おじゃましま~す

って感じ

(^_^;)

 

 

展示室内には、絹の道や製糸・養蚕に

関する資料が展示されています。

資料館自体が、かつて「鑓水の石垣大尽」

と呼ばれた生糸商人

八木下要右衛門の屋敷跡に建てられています。

八王子が有数の生糸生産地であり

経由地でもあった時代を伝える資料館なのです。

今でも、絹ネクタイは国内生産の大きなシェアを

占めています。

 

 

 

 

 

Dscn2199 個人のブログに

載せるためなら・・・

『良い』という

ことですよね

(^_^;)

 

 

 

 

 

Dscn2202 それほど広くは

ありませんが

見入ると結構

ハマります

 

 

 

 

 

Dscn2203 このビデオ

4番組くらい

あって

全部観ると

30分以上は

楽しめます。

 

 

 

 

Dscn2204 絹織物って

八王子でもっと

継承されていて

ほしかった

ですねぇ

外国産とかが増えて

採算がとれないってのは

致し方ないのかもしれないですけど・・・

 

 

 

 

Dscn2206 それでは・・・

幕末当時の

鑓水付近の写真を

目に焼き付けて

実際に絹の道を

歩いてみましょう

 

 

 

 

 

 

Dscn2207 資料館の駐輪場に

かぶすけをしばらく

置かせてもらって

歩いていきます

この写真は

横浜方面へ向かう道ですね。

 

 

 

 

Dscn2208 そしてこちらが

八王子方面へ

向かう道です。

こっちへ1~2分

歩くと・・・

 

 

 

 

 

Dscn2209 すぐに絹の道へ

入る小径が

あります。

地図

 

 

 

 

 

Dscn2210_2 小径のは入り口には

八王子市指定史跡の

看板があります。

一応、読んでから

先へ進みます

 

 

 

 

 

Dscn2211 八王子バイパスの

ほうへ抜けていく

ルートですね。

片道20分くらい

ということで

 

 

 

 

Dscn2212 しばらくは

民家もあって

道路も舗装

されていますが・・・

 

 

 

 

 

 

Dscn2214 5分も経たずに

未舗装の

当時を思わせる

絹の道が

現れます

 

 

 

 

 

Dscn2215 ここからは

しばらく

同じような

写真ばかりかと

思いますが

実際に歩いているつもりで

お付き合いを

(^_^;)

 

 

 

 

Dscn2216 たくさんの人

牛、荷車が

通って

掘り込まれた

ような

切り通しとも少し違う

趣ある道ですね。

 

 

 

Dscn2218_2 足下は小石が

敷き詰められた

ような半舗装路

なんですね。

なにげなくすごい・・・

 

 

 

 

 

Dscn2220 こんなところに

お店・・・ですか?

今はやっていない

ようです。

地図

検索しても出てこない・・・

(^_^;)

 

 

 

 

Dscn2221 結構坂道を

登ってきました。

予定どおり

約20分で

見えてきたのが・・・

 

 

 

 

 

Dscn2222 石段を含めた

三叉路です。

地図

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2223 石段の脇には

絹の道の碑が

建っています。

石段を登って

いくと・・・

 

 

 

 

Dscn2224 大塚山公園

道了堂跡

あります。

地図

 

 

 

 

 

 

Dscn2225 石段の下から

右手の方へ行くと

長い下りの

階段があって

降りたところが・・・

 

 

 

 

Dscn2226_2 北野台三丁目

バス停でした。

こちらからも

行けるという

ことですね

 

 

 

 

 

Dscn2227_2 地図を頼りに

歩いていくと

どうやら

道了堂跡

石段下の三叉路

にあった左側の道へ

回れるらしい

地図

 

 

 

Dscn2228 (^_^;)

・・・って

ここを

上がるんですか?

地図

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2230 来たのが

夏でなくって

よかった

(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2231_2 登り切ってしまえば

八王子市街

一望できる絶好の

見晴らしポイントです。

\(^0^)/

地図

 

 

 

 

 

Dscn2233 再び

こんな感じの

小径を

戻っていきます

(^_^;)

地図) 

 

 

 

 

Dscn2234_3 絹の道資料館まで

往復おおむね

1時間くらいの

ちょうど良い

散策路ですね

 

 

 

夜はいろんな意味で

危ないので・・・(汗)

明るいときにお越しください

(^_^)

 

 

 

 

« 「バイク旅行」購入 カブとかぶすけ | トップページ | 分田上 »

スナップ(八王子市)」カテゴリの記事

コメント

興味深いので今度行ってみます!
行くならバイクか自転車で悩んでます(笑)

Geckoさん、こんにちはー!

絹の道は登り下りもあって
ちょうど良い運動になりましたよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絹の道散策:

« 「バイク旅行」購入 カブとかぶすけ | トップページ | 分田上 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック