フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« バヤリース 小粋なチョコバナナ | トップページ | キムチ煮込みラーメン »

2014年2月14日 (金)

大海軒八王子店

今日は平日休みということで

昼食は電車に乗って

JR八王子駅まで行ってきました

駅から歩いて数分・・・

大海軒八王子店です。

Photo_12 @東京都八王子市

    三崎町6-15

地図

お店のHP

 

 

 

 

 

先日、カブ友ガンビーさん

持ち帰り中華そばセットを購入した記事を

書いていたので、雪の中を向かったのでした

永福町系大勝軒の流れをくむお店です。

ガンビーさんの記事はこちらから

 

 

 

 

Photo_13 電球色の

ダウンライトと

大きく綺麗な

テーブル席、

2~4人掛けの

テーブル席、

 

 

Photo_14 厨房前の

カウンター席

といった

店内です。

洋楽のシティ

ミュージックが

流れるちょっとお洒落な

雰囲気ですね。

 

 

Photo_15 が結構

降ってきました。

それでも

お昼時ということで

最初はきよすけだけ

だった店内も

お客さんがたくさん入ってきます。

みんな、あったかいラーメンが

食べたいんですよねー

 

 

 

 

Photo_17 いつのまにか

こんなにも

ふりつもっている

まっしろなゆきも

さいしょは

ふわっとまいおりてきた

ほんのちいさな

ちいさなひとつぶの

こなゆきから

はじまったんだ

 
 
 
 

・・・以上、お約束の

シンキングタイムでした。



 

 
 
 
 

さて、今日の注文は・・・

Photo ワンタン麺
 
(小盛り)

800円

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スープは、煮干が最前面に出た醤油味です。

表面の透明なラード油が、スープを熱々に

保ちますが、スープの温度が徐々に下がると

それを支える豚骨の厚みと野菜の甘みが、

くるくるっとしたふくよかな旨味とともに

ぶわぁーっと広がってきます

 

 

 

Photo_2 麺は、とぅるっと

した口当たりの

中太縮れ麺です。

かなり柔らかめの

仕上がりですが

スープとの相性は

ぴったりですね。

大勝軒系らしく、麺の量は

(普通盛り)で225g

(小盛り)でも150gあります。

通常の中華そばの

(普通盛り)は300gですが

ワンタン麺の場合、麺が多すぎると

ワンタンがスープに泳がなくなり

美味しく食べられないという

理由なんだそうです。

 

 

 

Photo_3 具は、大海軒

毛呂山店では

ワンタンだけの

メニューもあるという

ワンタンが8個、

三角形に切られた海苔、

ナルト、半熟玉子が半分、香りの良いメンマ、

脂身の風味が香ばしいチャーシューが1枚、

刻みネギ、そして冬季限定の柚子皮です。

ワンタンは、ちょっと特筆すべきもので

皮が大きめで、とても薄くて柔らかく、

箸で持ち上げるのは難しいくらいです。

スープに泳ぐ様は、例えるなら

天女の羽衣のごとくふわっとしています。

その朧気さは、レンゲを使っても

上手くすくえないくらいで、

その全容を確認するのは至難の業です。

口の中で消えていくような

とぅるんとした口当たりは

ちょっとした衝撃でした

柚子皮は、ひとかけらですが

その風味は口に含んだときに

目が覚めたようにふわっと広がります。

オススメは、スープの最後のひとくちに

一緒に飲み干すこと

スープ完飲、推奨です

 

 

 

JR八王子駅を中心にして

東に東池袋大勝軒

西に永福町系大勝軒

なんだか嬉しくなってくる

今日この頃ですね

(^_^)

 

 

 

« バヤリース 小粋なチョコバナナ | トップページ | キムチ煮込みラーメン »

ラーメン(八王子市)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大海軒八王子店:

« バヤリース 小粋なチョコバナナ | トップページ | キムチ煮込みラーメン »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索システム

最近のトラックバック