フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 古都 | トップページ | 長野の塩羊羹 »

2013年11月28日 (木)

スーパーカブ110 リアボックス新調&冬支度&古都プチツーリング

かぶすけ(スーパーカブ110)

リアキャリアに積んでいる

アイリスのRVボックスですが・・・

Photo_11 ずっと使っていると

気付かないものですが

だいぶ色褪せて

きたんですよねぇ

2011年6月

かぶすけを購入した時から

2年半も使えば仕方ないか・・・


 
 
 
 
 

Photo_12 でも・・・

これはまずいでしょう

(^_^;)

飛び出してる

 

 
  
 
 
 

今年の夏ツーリングのときに

長野県コンビニ駐車場で

『チンチロリ~ン

何かが落ちる音がしたのですが

結局なんだか分からず

そのまま帰ってきました。

ボックスのキーシリンダー部分を留めていた

裏側のナットだったんですねぇ

 
 
 
 
 
 

Photo_13 というわけで

ボックスを新調

することにしました

\(^0^)/


 
 
 
 
  
 
 

 

Photo_14 ちょっと“身軽”

なったかぶすけ

なんか格好良いじゃん

ついでに前カゴ

取ってやろうか?

でも、買い物できなくなっちゃうから

だめだよー


 
 
 
 
 
 

 

Photo_15 一年前に

延長キャリアを

取付けた時には

うれしくて

舞い上がって

この状態の写真を

まったく撮っていなかったんですよねぇ

ボックス取り付けた後で、

『あっ・・・』って

(^_^;)

 
 
 

  
 
 
 
 
 

Photo_16 このキャリアのおかげで

常時二人乗り仕様

&ライポジの自由度が

飛躍的にUPしました

ロングツーリング時に

おしりをモジモジしやすい

っていうことですね

ボックスを付けなければ

『腹ばい』だって可能

(^_^;)まぁ冗談・・・

  

 

 
 
Photo_18 前回やってなかった
 
ことを一点追加
 
してみます。
 
本来、許容積載量
 
2kgという
 
延長キャリアです。
 
ちょっと前に、うっかりリヤボックスに
 
体重をかけてしまって
 
少し傾いちゃったんですよねぇ・・・
 
このチャンスを逃さず、曲がりを修正して
 
太めのタイラップ2本で、“気休めの補強”
 
しました。
 
意外にも、こんなんでも結構

剛性が上がったような気がします。

 
 

 
 
 

 

Photo_19 ボックスの方は

底がつんつるてん

なのですが

面倒くさがりな

きよすけ

今回もナイロンの

結束ベルトで

固定する予定です。


 
 
 
 
 

Photo_20 よって、駅前の

ホーマックで

400円くらいの

スポンジシートを

買ってきて

ペタッと貼り付けました

 
 
 
 

 
 
 
  

Photo_21 あとはこんな風に

巻き付けながら

要所をタイラップで

固定します。

これで案外

しっかり留まりますね。


 
  

 
 
 
  

Photo_22 というわけで
 
新ボックス
 
装着完了
 

(^_^)

 
 
 
  
 

旧バージョンは、ボックスの左側面に

『水曜どうでしょう』

大きなカッティングシールが

貼ってあったのですが、もったいないけど

まぁしょうがない

 
 
 
 
 
 
 
 

Photo_23 その代わり

ガンビーさん

BEN CHANさんから

頂いたシールを

貼ってみました


 
 
 
 
 

 

 

Photo_25 一番上には

できれば『きよすけ』

のシールを作って

貼れたらいいなぁと思って

空けてあるので~す。

(^_^;)

 
 
 
 
   


Photo_26 それと

もうひとつ

新アイテム

装着しました

 

 
 
 
  
 
 
 
 

Photo_27 寒暖計
 
200円くらい

八王子にも

もうすぐ

氷点下の冬が

来ますからねぇ

 
 

 
 
 
 
  

そんなことを考えていたら・・・

本格的な冬ツーリングに備えて

やはり用意しておいたほうが良いのでは?

と思い出し、

あのアイテムを探しに出掛けることにしました。

 

Photo_36 11:56

いつもの

ライコランド

多摩境店です。

地図) 

 

 

 

 

 

 

Photo_28 12:20

\(^0^)/
 
じゃぁーん

ハンドルカバー
 
購入


 
 
 
 
 
 

 

Photo_29 カブ友

ガンビーさん

たしか黄色だった

ので、にしようかと

思ったのですが

白バイみたいなので却下

シンプルにでいきます

(^_^;)白黒パンダでーす


 
 
 
  

 

Photo_30 穴にハンドルを

差し込んで、紐を

ミラー支柱に

結ぶだけなので

2分で装着終了

 
 
 
 
 
 
 
  
 
 

Photo_31 ウェットスーツ素材で

軽い雨なら全く問題

なさそうです。

ジャンパーの袖口

みたいな形状も

慣れれば片手でちゃんと

入れられます

まず、グッと奥に突っ込んでから

引いてきてハンドルを握る感じですかねぇ・・・

よ~~っし
 
これで、夏用の指出しグローブが
 
年間を通して使えるぞ

たぶん、このへんは一般的なユーザーとは

認識がだいぶずれている感想なので

気にしないでください 

 
 
  

 
 
 
 
 
   

せっかく、かぶすけが万全の状態なので

昼食は、ちょっ足を伸ばそうかなぁ

八王子バイパスを30円(笑)払って

多摩川を渡り、横田基地の横を抜けて

約1時間で埼玉県入間市に到着です。

今日の昼食は・・・

Photo_32 13:20

古都です。

@埼玉県入間市

  宮前町12-11

地図

 

 
  
 
 
 
 

ライダーにも御用達の“意味ある”お店です

何度か来ているきよすけは、もう驚きませんが

店内には大抵、目を丸くしている人や

呆然としてしまっている人が一人や二人は

いますよねぇ~

(^_^;)

 
 
 
 
 
 
 

今日の注文は・・・

Photo_33 週替りサービス品

(照り焼きチキンと

 焼肉の定食)

895円


 

 
 
 

 

Photo_34 これですから

胃袋が小さくなった

とかなんとか

言っている

きよすけですが

何言っちゃってんの

って感じですよねぇ・・・

(^_^;) 

 
 
 

今日の古都の詳しい記事はこちらから

 

 

 

 

 

 

お腹も一杯になったことだし

一路、八王子へ帰投します

∠(^0^)

 

 

 

Photo_37 14:15

国道16号に

抜けるまでの

道沿いで

地図

 

 

 

 

 

Photo_38 14:30

ちょうど正面に

富士山

見えたので

宮寺交差点で

止まってみました。

地図

 

 

 

 

Photo_39 (^_^;)

う~~ん・・・

微妙だ

 

 

 

 

 

 

 

Photo_40 15:00

今度は・・

多摩川沿い

いい景色の所が

ありました

地図

 

 

 

Photo_41 『○のソナタ』

的な・・・?

(^_^)

好きな人と

散歩したい

みたいな道(?)

ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_42 16:22

八王子みなみ野

帰ってくれば

“間違いない”という

富士山が見えます

地図

 

 

 

 

Photo_43 少し離れた

栃谷戸公園では

路上駐車渋滞が

できるほど

大勢の人が

撮影していて

びっくり

ダイヤモンド富士でも

見える日だったのかな?

 

 

 

 

 

帰宅すると、HTBに注文していた

品物が届きました

\(^0^)/

Photo_44 水曜どうでしょう

ステッカー各種

です

今回のボックスに

小さいサイズの

ステッカーを

いくつか貼ろうかと

思いまして・・・

 

 

 

 

 

 

Photo_45 名台詞集

ですな

おい

パイ食わねぇか

(^_^;)

どれを貼ろうかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_46 これは確定

真後ろに

貼ります

 

 

 

 

 

さて・・・

『貼付の儀』

また、明るい時間に行いたいと

思いまーす

(^_^)

 

 

 

« 古都 | トップページ | 長野の塩羊羹 »

きよすけの車&バイク」カテゴリの記事

コメント

古都さん・・・
凄いを通り越して
ひどい(^_^;)
エビフライにゴハン小が限界ですねー
ランチお誘いいただけるときは
もう少し控えめな量のお店でお願いします(~_~;)
BOX購入おめでとうございます(*^^)v
ステッカーも貼っていただけましたねー♪
ハンドルカバー付けちゃったら
きよすけさんは軍手で十分でしょ~

ガンビーさんを古都にお誘いすることはできませんよ
自分でも苦しかったくらいですから
ハンドルカバーは、左側のレバー穴をふさげば
まったく風も入らず、優れものですねー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 古都 | トップページ | 長野の塩羊羹 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索システム

最近のトラックバック