フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

拡張シンキングタイム(仮)について その2

そういえば・・・

拡張シンキングタイム(仮)について

ちょっと前に同僚YS氏から

『いつまで(仮)なの?』

と言われました。

(^_^;)

ひょっとしたら、ほかにも同じように

そう思っている人がいるかもしれないので

一度説明しておきますね。 


 
 
 

拡張シンキングタイム(仮)は
 
(仮)を含めて正式名称なので
 
(仮)はずっと付いたままなのです。

(仮)(仮)(仮)(仮)うるさ~~い

って言わずにもうしばらくお付き合いを

(^_^;)

 

 
 
 
 

拡張シンキングタイム(仮)は、

町田のラーメン店『ど♪みそ町田店』の

カウンターで、注文後のわずかな時間に

なんとなく思い浮かんだことを

シンキングタイムと称して書いていたのを

改めてカテゴリーとして起こしたものです。

過去記事:拡張シンキングタイムについて

 
  

まぁ、シンキングタイムという名前では

なかったにしろ

10代の頃も、現在も、そのときそのとき

本当に素直に自分が思ったことを

書き連ねているわけですが

当然ながら、10代の頃の気持ちと

今の自分が同じ場面を考えるとき

そこに生まれてくる言葉は違います。

たとえばそれが、痛みだったとしても

時が経って振り返ってみたときに

その痛みは、微笑みを伴ったものに

なっていることもありますよね。

 
 

それはつまり、心の成長であり

身体の成長とは違って

ちゃんと生きていくことを忘れない限り

この先もずっと、自分の中にあり続け、

またそうあって欲しいという気持ちを込めて

(仮)を付けているのでした。

来年、再来年、5年後、10年後の自分が

歩いてきた道を振り返ったとき

ちゃんと微笑むことができるように

しっかり生きていきたいと思います。

 
 
 

2013年9月29日  kiyosuke

 

壱発ラーメン八王子本店

今日の昼食は、地元八王子で・・・

壱発ラーメン八王子本店です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

今日の注文は・・・

Photo_23 めかとろ

ラーメン

正油

850円

 

 

 

いつものとおり 

『海と山のコラボレーション

 めかとろラーメンです

という店員さんの掛け声と共に登場です。

(^_^;)

 

 

スープは、まろやかなとろみを感じる

豚骨ベースの醤油味です。

脂というよりもコラーゲンといった感じの

優しい印象のスープで、前回の味噌よりも

さらにその優しさが前面に出ています。

決して、控えめという意味ではなく

このラーメンの中心的な屋台骨となり得る

しっかりとした強さも併せ持っています。

 

 

 

Photo_24 麺は、しっとりとした

口当たりと

シコッとした歯応えの

ある中太縮れ麺です。

後述のめかとろとも

相性が良い麺です。

 

 

 

具は、ホロッと柔らかいチャーシューが3枚、

海苔が2枚、胡麻油で味付けた太めの白髪ネギ、

ピリ辛で太めのメンマ、ワカメ少々、

最近入っているらしいハート型の昆布、

そして・・・

“めかとろ”こと、めかぶ山芋の千切りです。

これを追っかけていくと、いつの間にか

スープ完飲しちゃうんですよねぇ

(^_^;)

 

 

・・・ということで今日も

『いい飲みっぷりで

 励みになります』という

いつもの掛け声を背中に受けて

お店を後にしました。

(^_^)

2013年9月28日 (土)

富士急ハイランドへ

今日は仕事が休みで天気も良いので

ちびすけ弟と二人でステップワゴンでお出かけ

Photo まずは・・・

小比企のエッソで

給油です。

(・。・)おっ!

バイクでお出かけの

おにいさんもいるぞ。

 
 
 

Photo_2 でも今日は

高速道路に

乗らなくちゃ

ならないんで

かぶすけ

お留守番ですよ~

 

さて・・・

ちびすけ弟『ブラックコーヒーがいい

と力強く言うので『(^_^;)あっ、そう?』

注文した直後に、受け取りのカウンターで

『あっ、そのシロップ取って

とすまし顔で言われたので、思わず店内全員で

吉本新喜劇みたいにずっこけそうに

なりました

(^_^;)

 

 

 
 
 

中央自動車道に乗って約1時間

到着したのが・・・

Photo_3 富士急ハイランド

@山梨県富士吉田市

    新西原5-6-1

地図

 

 

 

 

Photo_4 入場ゲートまでの間に

リサとガスパール

タウンがあります。

ちびすけ弟も好きなので

お土産は確実だね

 

 

 

Photo_5 早速走ってます

『FUJIYAMA』

初めて乗ったときは

衝撃的でしたねぇ

ジェットコースターで

落ちる感覚に対する

“このくらいまで踏ん張ればいい”っていう

自分の固定観念から、さらに落ちていくときの

『(-□-;)うそぉおおおおーーー

っていう超越した感じ。

FUJIYAMAも含めてジェットコースターといえば

カンカンカンカン・・・と、ゆっくりと高いところに

昇っていき、そこから落ちて始まるっていう

イメージなのですが、

もう最近は一番高いところがコースの中盤だったり

スタートして1.8秒後には時速172キロに到達したり

何が起こるかもう分かりませんな

(^_^;)

 

 

今日は土日で、到着が10時30分くらいということで

絶叫マシンはどれも1時間半~2時間待ちです。

ちびすけ弟は子供の割りには

その辺はしっかりわきまえていて、

本日のプランは、絶叫マシンはどれか一つに絞って

入れそうなアトラクションを回るということに

 

 

ということで、2時間弱並んで搭乗した

今回の絶叫マシンは・・・

Photo_6 『高飛車』

あぁ

やっぱこれかぁ

ドドンパ

これか

どちらかとは

思いましたが・・・

(^_^;)

 

 

 

 

Photo_7 最大高度から

落ちるときに

レールが見えず

きよすけの苦手な

宙返り系がメインの

モンスターマシンです

 

 

 

Photo_8 乗ってるときは

見る余裕もなにも

ありませんでしたが

富士山も

よく見えましたね

 

 

 

その後、いくつかアトラクションを楽しみまして

意外と面白かったのが・・・

Photo_9 『ナガシマスカ』

ウォータースライダーを

丸いゴンドラに乗って

流されていくっちゅうやつ。

ほとんどの人が合羽を

着て乗っています。

それもそのはず、かなり激しく落ちたり回転したりで、

ゴンドラ内への水の侵入は必至

合羽を着なければ、おしりは確実に濡れます

 

 

 

 

Photo_10 さっきから

気になっている

この招き猫は

一体・・・

(^_^;)

 

 

 

 

 

 

Photo_11 17時30分。

だいぶ日も

暮れかかって

きましたね。

そんな時間に

ちょうどよいアトラクションも・・・

 

 

 

Photo_12 さて・・・

誰の目でしょうか?

 

 

 

 

 


 
 

 

 

Photo_13 正解は

『ぬりかべ』でした。

妖怪小噺を

ヘッドホンで聞く

というアトラクションで

小さい子供にも

楽しめるかな。

 

 

 

 

 

Photo_14 最後は・・・

ちびすけ弟

乗りたいと言った

観覧車です

 

 

 

高校生の頃は、高所作業で窓拭きのアルバイトも

していたきよすけですが

(下に塩酸のプールがある工場の天窓も拭いていた

社会人になって、そのときの仕事で

デパートの屋上にある、看板がのった棟に登ったときに

若干、高所恐怖症になったかも・・・?という状況に

その後、現在に至るきよすけですが

ちびすけ弟が乗りたいと言ったゴンドラはなんと・・・

Photo_15 全面透明仕様

(^_^;)まじか

 

 

 

 

 

 

Photo_16 おおっっ

夜景がすごいぞ

 

 

 

 

 

 

 

Photo_17 園内の

イルミネーションも

足元に見えます。

きれいですね

 

 

 

 

 

閉園30分前になると、今日は入れなかった

ホラーハウス『最恐戦慄迷宮』から

大量のゾンビが園内に放出されたとの情報が

映画『バイオハザード』ばりに、客に絡みながら

入園口へ向かって徘徊したゾンビ達は・・・

Photo_18 入園口手前で

『整列』してる

おもしろいぞ

 

 

 

 

Photo_19 その後

入園口前で

遠巻きにした

観客達を威嚇する

ゾンビ達

 

 

 

Photo_20 結構リアルで

泣き出す子も

いる中・・・

 

 

 

 

 

Photo_21 ちびすけ弟

ご機嫌

やっぱりね、

そしてさらに・・・

『ゾンビになりたい』とも

実は期間限定で

先着30名の観客が

ゾンビになれるイベントが

10月末まで開催中です。

ちびすけ弟みたいに

ぜひゾンビになりたいという人は

富士急ハイランドのHPを見てみてください

 

 

閉園時間まですっかり楽しんだので

夕食は、中央道の談合坂SAで・・・

Photo_22 ぶたを流

デミグラ

かつ丼みたいな

名前でした

おいしかったですよ

 

 

 

久し振りの遊園地で

童心に返ったきよすけでした

(^_^)

 

 

2013年9月26日 (木)

幸楽苑城山店

今日はどうしても、あっさりとした・・・
 
醤油味の・・・なんというか
 
つまり、その・・・

ラーメンが食べたくて

(^_^;)

夕食に向かったのが・・・

幸楽苑城山店です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

価格云々はさておき、

やっぱり幸楽苑で一番好きなのは・・・

Photo 中華そば

304円

 

 

 

 

 

 

チェーン店とはいえ、この価格で

普通においしいラーメンが

深夜2時まで食べられるのは

まことに有り難い・・・ですよね

 

 

 

スープは、クルクルッとした軽やかな甘みと

スッキリとした醤油味が印象的です。

豚ガラ&鶏ガラ、節系の魚介類、野菜といった

これといって目新しい具材はないものの

それがむしろ、ホッとする味でもあります。

 

 

麺は、プリプリッとした多加水縮れ麺です。

今年、福島県へ夏ツーリングに行った

喜多方らーめんとも似ていますが

それもそのはず、幸楽苑は

福島県郡山市に本社があるのです。

(^_^)

 

 

 

具は、薄切りチャーシューが3枚、海苔が1枚、

さっぱりした味付けのメンマ、刻みネギです。

 

 

 

 

この2週間くらい、食事も規則正しくなっていて

食べる量もほどほど、身体もかなり動かしています。

ひょっとしたら・・・ひょっとするかも?

\(`▽´)目指せ体重70キロ台

 

(-”-;)えっ? 目標設定がおかしいって?

 

 

2013年9月22日 (日)

スーパーカブ110 服部牧場プチツーリング

巷では先週に引き続き3連休ということですが

僕は先週も今週も月曜日は仕事なので

今日はちびすけ弟と2人で

午後から近場にプチツーへ

ちびすけ兄は今週、中間試験があるというので

留守番です。


 
 
 

かぶすけ(スーパーカブ110)

自宅のある八王子市七国を出発して

相模原市緑区城山町を南下します。

このときちびすけ弟は、川尻あたりで

なにか気になったものがあったらしい・・・

それは帰り道の後半で

(^_^;)

その後、小倉から串川を抜けて

半原のほうへ向かっていきます。

この辺りは昔の職場で懐かしい

(^0^)

そして程なく辿り着いたのが・・・

Ncm_0063 服部牧場

@神奈川県愛甲郡

 愛川町半原6087

地図

服部牧場HP

 

 

 

 

Ncm_0066 最初は・・・

『温泉に行きた~い』

なんておじさんくさい

ことを言っていた

ちびすけ弟

可愛い動物たちには

すっかりテンションUP

 

 

 

Ncm_0074 (´∇‵)

可愛いですよねぇ

えっ?

あぁ、お馬さんも

ちびすけも

 

 

 

 

 

Ncm_0076 身近な生き物の

息づかいや

鼓動を感じるのって

子供だけじゃなくて

大人にも癒やし効果が

ありますよね。

好きな人なら・・・ですけど

 

 

 

Ncm_0077 (-□-;)!!

シマウマもいたっけ?

シマウマとロバと

ヒツジが同じエリアに

いるって・・・

なんかサイケな空間かも

 

 

 

 

Ncm_0080 まぁ、暑いんで

この時間は

みんな屋根の下で

のんびりしています。

こんな近くで自由に

見学できるんです

 

 

 

 

 

Ncm_0082 ちびすけ弟

鶏ってこんな風に

歩くんだよって

教えてくれますが

鶏の方がよっぽど

慣れているのか

カメラ目線でびしっと静止してくれています

ちびすけさ~ん、ブレてますよ~

(^_^;) 

 

 

 

Ncm_0085_2 鶏はここから

抜け出して

牛舎のほうへ

来ていたのか・・・

なんかちっちゃいのに

大人みたいな鶏も

いるぞ

 

 

 

 

 

Ncm_0086 気持ちいいですね

使っていない

トラクターなども

ちびっ子たちには

格好のアトラクションか?

 

 

 

 

 

Ncm_0089 さて、そろそろ・・・

お楽しみの

おいしいもの

いってみましょうか

ちなみにちびすけ弟

転んでここを擦りむいた

と誇らしげに(?)足を指さしています。

(^_^;)

 

 

 

Ncm_0092 牧場内にある

アイスクリーム工房

CASALINGA

でございます

 

 

 

 

 

Ncm_0094 ジェラート各種

シングル 350円

ダブル  650円

ちびすけ弟

なぜか強力な握力を

発揮してダブルの

コーンを握りつぶしてしまいました

(^_^;)たいへーーん

 

 

Ncm_0097 コップ入りの

牛乳は

1杯 200円

これも2人で

1杯ずつ頂きました

 

 

 

 

 

Ncm_0101 それでは・・・

服部牧場を

後にする前に

ちびすけ弟

さらに小人に

なっちゃいました

的な記念写真を一発

(^_^;)

 

 

 

服部牧場から再びもと来た道を

戻り始めて、わずか数分・・・

次の目的地はこちら

Ncm_0103 オギノパン

@相模原市緑区

     長竹2841

地図

オギノパンHP

 

 

 

 

さすが連休ということで、二輪置き場にも

バイクがたくさん並んでいます

もっとたくさん写っている写真を撮ったつもり

だったのですが、スマートフォンが

フリーズして、記録されて

なかったみたいで残念

スーパーカブはかぶすけだけでしたけどね。

(^_^;)

 
 

 
 
 
 

Ncm_0112 これは・・・

この使い方で

よろしいんでしょうか

さすがサイクリング名所

宮ヶ瀬近辺ならでは

ですねぇ

 
 
 
 
 
 
 
 

ここへ来たら、まずこちら・・・

Ncm_0105 丹沢あんぱん
 
各130円

 

 
 
 
 
 
 
  
 
 

Ncm_0104 \(`▽´)わーい

どっれにしようかなぁ

 
 

 
 
 
 

 
 

  

 

Ncm_0113 今回はこの

4種類で

家に帰ってから

ちびすけ兄

3人で食べました。


 
  
 
 
 
 
 

そして本命とも言える、もう一つのお目当てが・・・

Ncm_0110 あげぱん
 
100円

B級グルメ
 
神奈川フードバトル
 
2年連続金賞

 
 
 



 
 

Ncm_0106 あぁなんてこった

またもスマホがフリーズ

してしまい、撮ったはずの

あげぱんが消えてるぅ~

・・・ということで

すでにちびすけ弟

かじりついた写真ですみません

最初は手に持つのも大変なくらいに

あっつあつなのですが、えっ?っと思うくらいに

フワッとした柔らかさと、

熱々じゅわっと感じる適度な油に 

砂糖の甘みが加わり、ドーナツとも違う

ここならではといったあげぱんです。

給食で食べた砂糖まぶしあげぱんも

おいしかったけれど

はっきり言ってそれとは別物の 

あげぱんです


 
 
 
 

  
 

さて、おいしいものを食べて満足したら

そろそろ帰りましょうか

(^0^)

城山町川尻まで戻ってきたとき

ちびすけ弟

『ここに寄るの

と言って、立ち寄ったのが・・・

Ncm_0116 川尻八幡宮

@相模原市緑区

     川尻4171

地図

 

 

 

 


 

Ncm_0119 ちびすけ弟

往き道から

強烈に惹かれて

いたのがこの

鳥居脇にある巨木

樹齢何年なんでしょうか?

ちびすけ弟曰く『神が宿っている』という

この巨木は

なんだか、タイのアユタヤにある

仏像の頭がはまった木みたいです。

 

 

 

 

Ncm_0120 温泉が好きだったり

こういう場所に

興味深い、妙に大人びた

ちびすけ弟(10歳)は

進んで拝殿に向かいます

 

 

 

Ncm_0121 拝殿の手前には

樹齢500年以上

という椎の木の

御神木があります。

 

 

 

 

Ncm_0122 ちゃんとお参りして

色々お願いして

今日のプチツーも

無事に終わりました

(^_^)

 

 

 

ちなみに、今回の行程はこちら・・・

Map_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年9月21日 (土)

3SO

今日は午前中、本来の勤務先に顔を出して

昼食は帰り道の町田市木曽西で・・・

3SOです。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

今日は久し振りに真夏日近い気温ですが

基本的にはもう、爽やかな秋の風を感じる

今日この頃・・・

Photo こころの中にも

新しい風が

吹いたような

気がします。

吹かれてみるのも

いいのかもしれないな・・・

 

 

 

今日の注文は・・・

Photo_2 辛3SO

らーめん

850円

 

 

 

 

 

スープは、鶏・豚・魚介・野菜等のベースに

韓国産の唐辛子をブレンドした味噌ダレを

合わせた、ポタージュのように

とてもクリーミーなスープです。

基本的に甘みのあるベースなので

あとからじわじわ辛くなってくるくらいの

辛さなのですが、お店の方が

『辛さは大丈夫ですか?』と

聞いてくれました。

食べ始めてからも調節してくれるそうで

もっと辛くすることもできるらしい

(^_^;)

 

 

 

麺は、太めの自家製縮れ麺です。

ふわふわ&もちもちとした口当たりは

相変わらずで、

なんとも『可愛らしい』印象の麺ですね。

ツルツル&プリプリッとした多加水麺とは

ひと味違った、これはこれでアリの

味噌らーめんだと思います。

 

 

 

具は、干瓢の細巻きのような味付けのメンマ、

モヤシとキャベツと挽肉少々を炒めたもの、

細めの白髪ネギ、これもフワッと柔らかい

煮豚が1枚、自然な風味の半熟味玉が半分、

細長い海苔が1枚、そして最初は

『刻んだ黄色パプリカ』かな?と思った

刻み沢庵です。

(・。・)なるほど 初めて訪店したときの

フワッと香った沢庵の香りは

気のせいじゃなかったんだ

あのときは気付かなかったんだねぇ・・・


 
 
 

 
 

そして今日は、気になっていたもう一品を・・・

Photo_3 ぎょうざ
 
300円

 
 

 
 
 
 
 
 
 
  

一目見た瞬間に思い出したのが 

神奈川県厚木市にある

日の出製麺所の餃子です。

よく通っていた2007年くらいではなく

2010年くらいのときの餃子に

よく似ています。

ひとつひとつが大きく、

そして3SOらしく(?)

これまたふわっと柔らかい。

中の餡も柔らかいのですが

その中にコリコリッとした

刻み竹の子が入っていて

歯応えがとても楽しい

生姜も利いていて、不思議とおいしい

餃子ですね。

日の出製麺所とは関係あるのかな? 

日の出製麺所の過去記事:2010年当時

日の出製麺所の過去記事:2007年当時

 

 

 

 

なんか久し振りに

ラーメンを食べた気がするなぁ・・・

(^_^;)

 

2013年9月18日 (水)

土屋鞄製造所 プロータ防水フラップファスナーショルダー

今回のきよすけのアイテム

かぶすけ(スーパーカブ110)での通勤や

ツーリングなどのプライベート兼用に

新しい鞄を購入してみました

\(^0^)/

 
 

P9184818 土屋鞄製造所
 
プロータ防水フラップ
 
ファスナーショルダー
 
(チョコ)
 
45000円

 
 
 
 

 

仕事ではいつも、ショルダーベルトのある

ビジネスバックを使っていたのですが

冒頭の通り、公私兼用で使える

純粋なショルダーバッグが欲しかったのです。

革製品ではよく購入している

土屋鞄製造所で

まるっきり革でできた鞄が欲しい

と考えていたのですが

革製品でのバイク通勤だと突然の雨に

泣かされるだろうなぁとも・・・

(^_^;)

そこへ、もってこいの鞄がこれでした

P9184843 革自体に

防水剤

スコッチガードを

染み込ませた

防水&防油レザー

なのです。

(^_^)v

 

 

防水成分が繊維の隅々まで染み込んでいるため

革の断面や裏面、傷からも水や油が染み込まず

濡れても乾けばシミにもならないという売り込み。

油も染み込まないため、オイルケアも不要

ということで、手入れが好きな人には物足りない

かもしれませんが、いい加減なきよすけには

いいかもしれませんね。

ファスナーの布地部分だけは

雨が染み込むかもしれませんが

この部分は大きなフラップが覆っているので

それほど心配はいらないかと思います。

 
 
 
  

 
 
 

P9184820 表のフラップと裏面は

贅沢な一枚革で

革の鞄が欲しい

と思っていた

僕を満足させるに

十分なデザインです。

 
 
 
 
 
 
  
 

P9184821 厚みは程々で

今までよりも

入れる物は

厳選する

必要ありかな?

 
 
 
 
 
 
 
 

P9184822 ショルダーバッグ

ということで

唯一の持ち手(?)

であるベルトは

幅が広めで

存在感あり。

バックルもぴかぴかしていて

さり気なく、おしゃれだなぁって感じがします。

(^_^)

 

 
  


 
 

P9184823 正面の大きな

フラップをめくると

裏面は黄土色の

キャンバス地で

バッグの内装と同じ

色となっています。

フラップ自体には

ポケットなどの細工はありません。

フラップと本体はマグネットで

留めてありますが

マグネットの強さが適度で

しっかり留まりつつ、開閉にストレスは

感じられません。

基本的に、この防水革はとても滑らかで

ふわふわと柔らかいのですが

この大きなフラップを

ペラッとめくる作業もスムーズで

実はまた楽しい瞬間であります。


 
 
 
 
  

 

P9184824(≧∇≦)

いやぁー

恥ずかしい

見ないで~

と言ってるかどうか

分かりませんが

フラップをめくると、こんな感じです。

(^_^;)

 
 


 
 
 
  

P9184826 メインのファスナーは

2本仕立てで

側面にも回り込み

出し入れはしやすそう。

この2本仕立ては

身体のどちら側に提げても

使いやすいですよね。

 

 
  
 
 
 
 
 

P9184827 内装は黄土色の

キャンバス地です。

贅沢を言えば

防水バッグということで

同じプロータの

ソフトブリーフにはある

折りたたみ傘用のホルダーが

欲しかったかなぁ・・・

 

 
 
 
 
  
 

P9184828 表側には

ポケットが2カ所。

ポケットティッシュや

薄めの文庫本、

名刺入れ、メモ帳

くらいは入りそう。

 
 
 
  

 
 
 
 

P9184829 身体側には

留めボタン付きの

A4サイズのポケット。

革製の土屋鞄ロゴが

縫い付けてあります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9184830 外側に戻りまして

フラップの下には

ファスナー付きの

B5サイズの

ポケットがあります。

すぐに取り出したい

財布や鍵なんかは

ここに入れようかな。

 
 

 
 
 
  

P9184831 身体側には

フラップと同様の

マグネットが付いた

A4サイズのポケット。

週刊アスキーとか

新聞とかはここだね。


 
 
  

 
  
 
 

P9184832 底面に鋲は無し。

ラーメン屋さんの

カウンターの

足元なんかには

ちょっと置きにくいかなぁ。

(^_^;)

一枚革が側面にまで

回り込むことで

斜め掛けしたときにも

形崩れしにくいとのことです。

 
 
 

 
 
  
 

P9184833 昔の中学生が

持っていそうな

見た目ですよねぇ。

金八先生とか?

(^_^;)

 

 
 
 
  

 

P9184834 さきほども

書きましたが

ふわふわと

柔らかい革は

肌触りが良く

やさしい革の香りがします

 

 
 

ちなみに、今日まで使っているのが

8年前に購入した・・・ 

P9184844 土屋鞄製造所
 
シルマバリスティック
 
スマートブリーフ

(ブラック)

35000円

 

 
 


 

P9184850 デュポン社が軍用に

開発した、通常の

ナイロンの5倍の

強度を持つ

バリスティックナイロンと

ロウ引きヌメ革を使用した

とても丈夫な鞄です。

 

 
  

 
 
  

P9184845_2 結構なんでも

ガンガン詰め込んで

こき使ってきましたが

今もバリバリの現役

どうしても持ち物が

多いときはやっぱり

こっちかな

 
 
 
 

 

どちらの鞄も決して安くはないけれど
 
このように長く使えれば
 
それはそれで、いいのかなぁと思います。

(^_^)

 

土屋鞄製造所のHPはこちらから) 

 
 
 
 

 

2013年9月17日 (火)

拡張シンキングタイム(仮)

Ncm_00621


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつもの駅を降りて

西の空に見えた夕雲は

僕を迎えてくれるようでもあり

微笑みながら走り去っていくようでもあり

手が届きそうで届かない

胸の中の淡い痛みに似ている

 

微笑み返せるときが

いつか来るのだろうか

 




 

2013年9月16日 (月)

七国の夕景

仕事から帰って、夕飯の買い物に

出掛けた夕刻の七国で

ふと西の空を見ると・・・


 

Ncm_0061

 
 

 
 
  
 
 
 
 
 

 

なんだか

久し振りにちゃんと空を

見たような気がします。

 
 
 


 

これで、いいんだろうか・・・

 
 
 
 
 
 

2013年9月15日 (日)

BigBoy町田小山ヶ丘店

今日の夕食は、祝日ということで

ちびすけ達と外食です

町田市とはいっても自宅がある

八王子みなみ野から車で10分くらい・・・

BigBoy町田小山ヶ丘店です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

今日の注文は・・・

Photo 大俵ハンバーグ

&直火焼きチキン

1363円

 

 

 

 

 

 

以前と変わって、BigBoyはメイン料理を注文すると

スープバー、サラダバー、ライス、カレーなどが

おかわり自由というシステムになっています。

つまり・・・

Photo_2 (^0^)

コーンスープ

飲み放題

ミネストローネ

とかもあるけど

きよすけ

コーンスープ命

 

ハンバーグよりもむしろ

こちらの方がメインと言っても過言ではない

というくらいの、コーンスープ好きなのです。

\(`▽´)

 

 

 

何杯おかわりしたかは・・・ナイショです

(^_^;)

 

 

 

2013年9月13日 (金)

ななふく家

今日の夕食は、相模原市緑区

横浜醤油豚骨を・・・

ななふく家です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

吉村家を本店とする、いわゆる

『家系ラーメン』ではありませんが

濃厚でおいしい、お気に入りの

横浜醤油豚骨ラーメンです。

(^_^)

 

 

 

今日の注文は・・・

Photo正油 並

(麺かため)

650円

※無料券利用で

  味玉付き

 

 

 

 

スープは、とろみがあるくらいに濃厚な

豚骨ベースで、かちっとした醤油味が

きまっています。

濃厚でありながら、油っぽさが過ぎることなく

バランスの良い横浜醤油豚骨です。

Photo_2 卓上の調味料は

普通のお酢に加えて

『にんにく酢』

『しょうが酢』

あります。

特に『しょうが酢』

オススメで、

スープの印象をシャープな方向へ

かなり変えてくれます。

最近は“胃袋サイズ”の変化によって

ほとんどやっていない

『後半のライス投入』の際にも

グッとくること請け合いです。

 

 

 

 

 

Photo_3 麺は、横浜醤油豚骨

としては

少し意表を突かれる

やや平打ちの

太縮れ麺です。

固めでつるっとした

パスタのリングイネのような

特徴のある麺ですね。

 

 

 

 

 

具は、海苔が3枚、小松菜、刻みねぎ、

ウズラのゆで玉子、

厚めのロールバラチャーシューです。

そして、無料トッピング券で追加した

黄身にしっかりと味の付いた

味玉が1個入っています。

無料トッピング券は、昨年の開店以来

今もずーーっと

食後に渡し続けてくれているのですが、

なんと、『味玉』『野菜盛り』『小松菜』

『海苔』『うずら』『わかめ』『コーン』の

7種類からひとつ無料でトッピングできる

太っ腹な無料券なのです

もうこうなると・・・

実質:ラーメン(並)=550円

といってもいいですよねぇ

 

 

 

今日もごちそうさまでした

(^_^)

 

 

 

2013年9月11日 (水)

ひと月の出向

今日からひと月、現在とは違うセクションに

出向ということで、同じ相模原市内なのですが

おいしいものの記事は、週1回くらいに

なりそうです。

どうぞ、心配しないでくださ~い

(^_^;)

2013年9月 7日 (土)

まんぷく星が丘店

今日の昼食は、相模原市中央区で

本当に久し振り、

約4年半ぶりにやって来た

こちらのお店へ・・・

まんぷく星が丘店です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

以前は他にも支店がある時期があり

まんぷく横山店だった所は

現在、『潮中華KAZE』になり

まんぷく東林間店

『閉店』してしまったので

まんぷく星が丘店じゃなくて、

『まんぷく』でもいいのかなと

気付いたのですが

このままいきたいと思います。

(^_^;)

 

 

 

 

今日の注文は・・・

Photo_6ゴマ鬼ラーメン

800円

 

 

 

 

 

 

 

スープは、大きなすり鉢の丼で直前に擂られた

香ばしい白胡麻がよく利いている

胡麻醤油豚骨です。

“鬼”ということで、

唐辛子も入ってややピリ辛

ほのかな酸味がアクセントで

暑い時期にも食欲増進といったところです。

 

 

 

麺は、太めの縮れ麺でプリッとした

口当たりと歯応えです。

4年前は、大きな丼に見合った

中盛なんかを注文していましたが

今は普通でも十分という感じ?

(^_^;)

 

 

 

具は、昔ながらといった感じで香ばしく

赤っぽく歯応えがあるチャーシュー、

海苔、ワカメ、シャキシャキとした

ベビーコーンが2本、ピリ辛モヤシ炒め、

ピザなどにのせるようなとろけるチーズが

たっぷり入っています。

Photo_8 これらが

混然一体となって

スープ&麺に絡み

ジャンキーな美味しさが

完成するのです

 

 

 

 

平成6年12月から平成10年12月まで

相模原市中央区の西門商店街で

アパート暮らしをしていて、その後

平成13年まで橋本に住んでいた

僕にとって、この辺りは本当に

懐かしいお店がたくさんあります。

(^_^)

 

 

 

 

2013年9月 5日 (木)

フタバ食品 サクレ レモン

8月に行った夏季ツーリングで

栃木県宇都宮市に立ち寄った際

記念写真を撮ったのがこちらでした・・・

P8124648 フタバ食品本社

@栃木県宇都宮市

    一条4-1-16

地図

 

 

 

 

今日はフタバ食品の代表的な商品で

ほとんどの人が

『あぁ、これね

と言うであろう、こちらのアイスを・・・

Photo_6 SACRE

(サクレ)

レモン

 

 

 

 

 

Photo_7 レモンの輪切りが

のっているのが

特徴的ですよねぇ

蜂蜜は入っていないけど

昔、夏の野球部の練習で

食べたレモンの蜂蜜漬けを

思い出すような

爽やかで元気が出る

かき氷です

(^_^)

分田上

このところ忙しいせいか

3日前からずっと腰が痛くて

ぎっくり腰の一歩手前くらい

それでも・・・

『ラーメンが食べたいという

熱い想いをスーパーカブにのせて

やって来ました

分田上です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

地元八王子にある

熊本ラーメンのお店です。

 

 

今日の注文は・・・

Photo_4ラーメン

(無料トッピングの

 チーズ入り)

650円

ちょっとピンぼけ・・・

 

 

 

 

スープは、くさみの少ないスッキリとした

九州醤油豚骨です。

博多よりも野趣のある印象の熊本ラーメン。

各種トッピングのうち、チーズは無料で

追加できます。(Wチーズは50円)

とろけるチーズは麺に絡めて食べると

おいしいですよねぇ~

 

 

 

 

麺は、九州ラーメンらしい

しこしこっとした歯応えのある

中太ストレート麺です。

豚骨スープとの相性も

当然ながら申し分ありません。

 

 

 

 

具は、キクラゲ、白胡麻、薬味ネギ、

味付け玉子半分、揚げネギ、海苔が1枚、

チャーシュー2枚、若干の刻み揚げニンニク、

とろけるチーズです。

チャーシューは、ホロッと柔らかい

小径のロールバラタイプで

同じ熊本の桂花ラーメンの

太肉(ターロー)とも似ている

独特の香りが感じられます。

 

 

 

 

そして、麺が残り2~3口となったころ

今回はこちらを追加・・・

Photo_5 替え玉

100円

再びピンぼけ・・・

 

 

 

 

 

ややかために提供される替え玉には

嬉しいことに味玉半分、チャーシュー1枚、

薬味ネギが添えられています。

これによりスープさえあれば

ほぼ最初の状態にリセット可能

これで100円は安いですよね。

 

 

 

 

店内も清潔で、接客も優しく丁寧で

気持ちの良いお店です。

(^_^)

 

 

 

2013年9月 4日 (水)

一番好きな果物

前にも書きましたが

一番好きな果物は・・・

Photo_2 です

今回は

『幸水』
 
 
 

 
 

  

 
Photo_3
シャキッとした
 
“かたさ”と
 
甘すぎない
 
ところが好き。
 
 
 

 
  
 

 
 
日本にチョンプーがあれば
 
間違いなく圏外初登場第一位に
 
なるんですけどねぇー

チョンプー?

はい、東南アジアのタイ王国では

ポピュラーな果物・・・野菜?

よく分かりませんが

シャキシャキ&淡い甘み系では

これが一番好きです。

  


 

あれっ?
 
梨の話でしたよねぇ・・・
 
(^_^;)

 
 


 

自宅でラーメン♪

このところ忙しくて

ちゃんとしたラーメンを

食べられていないなぁ・・・

ということで今夜の夕食は

Photo 自宅で

ラーメン

マルちゃん正麺
 
醤油味


 
 

 
  
 

 
 

まぁまぁかなぁ・・・

とぅるんとした滑らかな口当たりの麺は

従来のインスタント麺とは少し違うような

感じがしておいしいですけどねー

スープは、麺のゆで汁を使った方が

おいしいのか

別のお湯を使った方がおいしいのか

今度試してみる必要がありそう。

(^_^;)

というのは、赤ちゃんの頃から

お祭りの焼き物系露店の前では

鼻を押さえる仕草をするほど

人一倍『匂い』にはうるさい

ちびすけ弟(10歳)から

『インスタントラーメンの匂いがするぅ』

とのご指摘をいただきましたので

でも、しかたないよね~

本当にインスタントラーメンなんだから・・・

(^_^;)

 
 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック