フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« スーパーカブ110 夏季ツーリング第1日目 | トップページ | 麺場風雷坊 »

2013年8月13日 (火)

坂内食堂

夏季ツーリング第2日目の昼食は、

福島県喜多方市へ向かいました

もちろん、ラーメンですよねぇー

喜多方ラーメン御三家の一つ・・・

坂内食堂です。

Photo @福島県喜多方市

     細田7230

地図

 

 

 

 

 

 

Photo_2 ちょっとぉーー

何人並んでるの?

午後1時10分

まぁ予想してたけど

すごいなぁ・・・

 

 

 

 

Photo_3 今回は気兼ねない

ひとり旅だし

せっかくだから

並んじゃおうかなぁ・・・

(^_^;)

市内御三家の行列は

最近はどこもこんな感じとは

聞いていたのですが

残り1時間くらいの地点で

心が折れて離脱していく家族連れが

2チームほどいました

 

 

 

Photo_4 午後2時25分

並び始めてから

1時間15分後に

ようやく店の前まで

到達しました

あと30分くらいか・・・

(^_^;)

 

 

店内に入り、まずカウンターで注文を済ませ

お一人様ということで、調理場がよく見える

カウンター席に案内されました。

5~6人がかりでフル回転のラーメン作りですが

釜揚げは一人で担当しているみたいですね。 

そして午後3時02分

とうとう辿り着いた、至福の瞬間

Photo_5 肉そば

(大盛)

1000円

 

 

 

 

この先も食べ歩くだろうし 

最初は普通盛でいいかなぁと

思っていたのですが

並んでいるうちに期待が膨らみ

注文時には腹ぺこMAX

ということで、思わず

『大盛』という言葉が

口をついて出てしまいました

 

 

 

スープは、豚骨ベースの

あっさりとした醤油味です。

色味は醤油と塩の中間くらい、

やや醤油よりといった

感覚の醤油加減ですね。

ベースにはしっかりとした旨味があり

優しい印象のスープです。

 

 

 

 

Photo_6 麺は、福島らしい

ぴろぴろ~っとした

平打ち多加水麺です。

白河のとら食堂も

こういう麺ですよね。

 

プリプリッとした口当たりが

後述のチャーシューと

軽快な良いコンビとなっています。

 

 

 

具は、しっかりとした甘みのあるメンマ、

シャキシャキッとして香りの良い刻み長ネギ、

そしてプリプリッとした厚切りのチャーシュー

肉そば(チャーシューメン)ということで

チャーシューは10枚以上は優に超えています

それから食べるまでは

まったく着目していなかったのが

刻み長ネギとスープとの相性です。

まさに秀逸

ネギさんのおかげで、スープもほとんど

飲んでしまいました

(^_^;)

 

 

 

この後、春日山城の麓、

新潟県上越市まで行かなくてはならないのに

ラーメンだけじゃなく、

時間もかなり食ってしまいましたが

満足満足の喜多方ラーメンでした

\(^0^)/

 

 

 

« スーパーカブ110 夏季ツーリング第1日目 | トップページ | 麺場風雷坊 »

ラーメン(福島県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂内食堂:

« スーパーカブ110 夏季ツーリング第1日目 | トップページ | 麺場風雷坊 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索システム

最近のトラックバック