フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« めんや蔵 | トップページ | 奥芝商店八王子田代城 »

2013年5月20日 (月)

多摩利屋

今日は午前中だけ仕事だったので

昼食は八王子に戻ってきて・・・

多摩利屋です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

今日の注文は、前回食べた

基本の塩らーめんに続いて

ざるらーめん系で・・・

Photo 梅塩ざる

らーめん

700円

 

 

 

 

 

 

スープは、塩らーめんと同様に

とてもあっさりとした口当たりで

さすが元蕎麦&うどん屋さんといった

『和風』な印象のつけ麺です

チベット産の塩は、ざるらーめんということで

やや強めに利いていますが、むしろそれが

日本人には心地良く感じる絶妙な濃度。

そこへ細かくちぎられた柔らかい梅干しが入り、

時折キュッとした酸味と

フワッとした香りが楽しめます。

初めて梅塩ざるを注文した人には

サービスで半ライスをつけてくれます。

『最後にスープに入れて

 お茶漬けのようにして

  食べてみてください』

ということで、割りのだしつゆも添えられます。

(´∇‵)

あぁ・・・この心地良い感覚は、これだったんだ

お茶漬けつけ麺なんだねー

 

 

 

 

麺は、自然な風味の玉子麺といった

やや細めの縮れ麺です。

流行のこってり豚骨&極太麺に

食べ慣れていると

こういうつけ麺には、なぜかホッとします。

 

 

 

 

具は、麺の上に刻み海苔と濃い味のメンマ、

スープの中には、ピンクのナルト、薬味ネギ、

錦糸玉子、梅干し、白胡麻、そして

棒状でほろっと柔らかいチャーシューです。

 

 

 

 

お会計の時には、氷砂糖をくれたり

どこまでもホッとさせてくれる

多摩利屋さんです。

(^_^)

 

 

 

 

 

« めんや蔵 | トップページ | 奥芝商店八王子田代城 »

ラーメン(八王子市)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩利屋:

« めんや蔵 | トップページ | 奥芝商店八王子田代城 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索システム

最近のトラックバック