フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 熊野神社へ初詣 | トップページ | ど・みそ町田店 »

2013年1月11日 (金)

節の一分

今日はかぶすけ(スーパーカブ110)

JR横浜線橋本駅前まで

昼食を食べに行ってきました。

約4年近くぶりの再訪は・・・

節の一分です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

 

東池袋大勝軒の流れをくむ独立店であり

純粋な豚骨魚介醤油系と

野菜たっぷりで、卓上の生ニンニクを

搾るようなラーメン二郎インスパイア系の

二本立てのメニュー構成となっています。

 

 

 

4年前とはメニューも若干変わっているようで

Photo_17 現在はこんな感じ

ですね。

以前の節つけ麺に

入っていた節玉は

通常のつけ麺に

無料券で追加する

方法になったらしい。

 

 

 

というわけで、今日の注文は・・・

Photo_18 大勝軒

魚介つけめん

+節玉(無料)

680円

 

 

 

 

スープは、しっかりと魚節系の風味が利いた

豚骨魚介醤油です。

かなり甘みの強い、まったり&クルクルッとした

口当たりのスープですね。

Photo_21 節玉には

ほぐし身と

刻み玉ねぎが

入っています。

 


これをスープに追加すると当然ながら

魚節感はUPするということなのですが

以前よりはその変化は大きくないかな?

という印象でした。

もともと魚節は十分に利いているので

まぁ、気持ちの問題かと

 

 

 

麺は、黄色みの強い極太ストレート麺です。

プリッとした仕上がりは、ひやもりということも

あって、のど越しがよくておいしいですね。

 

 

 

 

Photo_22 具は、小さめの

チャーシューが

数枚、ナルト、

コリコリッとした

メンマ、刻みネギ、

海苔が1枚です。

 

 

 

 

Photo_23 卓上には予め

ポットに入った

割りスープ

置いてあって

自分で好きなように

スープ割りをします。

つけ麺として食べているときに

甘いとか濃いとか感じた場合は

この割りスープで調節するのもありですね。

割りスープ自体は、生姜の香りが利いた

さっぱり風味で、スープ全体の印象が

思いのほか変わっていきます。

個人的にかなりツボにはまりまして

スープ完飲です。

 

 

 

 

相変わらず、大勝軒のベースを踏襲しつつ

独自性も前面に出した面白いつけ麺でした。

(^_^)

 

 

 

 

 

« 熊野神社へ初詣 | トップページ | ど・みそ町田店 »

ラーメン(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節の一分:

« 熊野神社へ初詣 | トップページ | ど・みそ町田店 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック