フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 幸楽苑MrMax町田多摩境店 | トップページ | みかんのお酒 »

2012年11月15日 (木)

ななふく家

今日は、中学1年生のちびすけ兄

期末試験第1日目ということで

給食無しで帰ってきました。

は平日休みだったので

昼食は二人でラーメンを食べに出掛けます

Dscn5542 かぶすけ

二人乗り仕様

 

 

 

 

 

しかしよくまぁ、こういう日が

毎度木曜日に当たるもんで

前回、前々回と同様に

ラーメン二郎木曜昼定休日
 
 →ラーメンエース

という構図では面白くないので

今回は、南へ向かうことに・・・

ななふく家です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

いやぁ、僕らの八王子市から

ひと山越えて町田市

そして相模原市へ入っただけで

こんなにも暖かいものなのか

体感気温

氷水くらいの差はありますよ・・・

(^_^;)

 

 

 

だからというわけではありませんが

今日の注文は・・・

Photo_2 つけ麺 並

(正油)

750円

 

 

 

 

 

 

スープは、いつものラーメンと同様に

濃厚でとろみさえ感じられる豚骨ベースで

やや濃いめの正油味となっています。

つけ麺として加えられたのは

酸味ではなく微量の辣油による

わずかな辛味です。

これもなかなかおいしいですね

スープの中には刻みネギのみで

他の具は麺の上にのっています。

 

 

 

 

麺は、ラーメンと同様の

平打ち太縮れ麺です。

水で締められており、刻み海苔が

ふりかけられています。

麺の上には具がたくさんのっていて

賑やかですね。

 

 

 

 

 

具は、自然な風味を活かした半熟味玉、

絶妙な歯応えと味付けのメンマ、

そして片手でOKマークを作ったときの

輪っかくらいはある豚角煮が3個です。

豚角煮は、醤油味はついておらず

ショウガと長ネギで煮込んだくらいの

自然な味付けで、繊維に沿ってほぐれるほど

柔らかく煮込んであります。

メンマの量もとても多くて、通常のラーメンの

値段650円から100増しということを考えれば

コストパフォーマンスが非常に秀逸ですね。

 

 

 

 

スープ割りをお願いすると、熱くて濃厚な

豚骨スープが加わり、当然ながら・・・おいしい

卓上の生姜酢をひと回し入れるとまた・・・おいしい

気がつけば、完飲です。

(^_^;)

 

 

 

 

ということで

ななふく家は、ちびすけ兄も

お気に入りです。

(^_^)

 

 

 

 

« 幸楽苑MrMax町田多摩境店 | トップページ | みかんのお酒 »

ラーメン(神奈川県)」カテゴリの記事

きよすけの車&バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ななふく家:

« 幸楽苑MrMax町田多摩境店 | トップページ | みかんのお酒 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索システム

最近のトラックバック