フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 | トップページ | ななふく家 »

2012年10月12日 (金)

一蘭町田店

今日は職場の飲み会でした

町田駅近くだったので、終わったあとに

ラーメンを・・・

一蘭町田店です。

Photo @東京都町田市

 原町田6-19-11

地図

 

 

 

 

 

かなり知名度のある豚骨ラーメンの

チェーン店ですが

今回が初めての訪店です。

(^_^)

 

 

Photo_2 カウンターのみの

座席となっていて

一人一人の席が

衝立(ついたて)で

仕切られています

ラーメンが来ると正面も

ピシャッとすだれが降りて

個室状態に

後で気がついたら、お店に入ってから

出るまでの間に一度も店員さんと

顔を合わせてなかった

もちろん、カウンターの中からは

元気で丁寧な接客の声が

聞こえてきます。

まぁ、好みの分かれるところですが

独自の理論を持ったお店ですね。

 

 

 

Photo_3 多少酔っていて

暗い空間の中ですが

なんとか好みを

用紙に記入したら

カウンターの隙間から

店員さんに渡して

ラーメンを待ちます。


 

 

 

 

 

今日の注文は・・・

Photo_4 ラーメン

790円

(好みはすべて

 基本で注文) 

 

 

 

 

スープは、やや醤油が強めに利いた

九州豚骨です。

クセのないスッキリとした飲み口で

豚骨は程良く利いた感じ。

唐辛子ベースの“秘伝のタレ”と称する

赤いペーストは、量を選択できるのですが

基本の量でもかなり辛めになっています。

ピリ辛九州豚骨といったところでしょうか。

 

 

 

Photo_5 麺は、細めの

ストレート麺です。

麺のかたさは

基本で注文です。

やや柔らかめの

仕上がりで、

口当たりは低加水でなめらか。

 

 

 

Photo_6 具は、かためで

カリカリとした

チャーシューが2枚、

青と白が選べる

ネギの2種類です。

今回は青ネギです。

チャーシューは、お店のホームページに

のっているような淡い色味の柔らかそうな

チャーシューとは明らかに違うもので

お店によって違うのでしょうか?

個人的には今ひとつグッとこなかった・・・

(^_^;)

 

 

 

ノーマルのラーメンの値段が

790円スタートということで

ちょっと高いかなぁという感じはしますが

素材のこだわりというところなのでしょうか。

あまり目立たない路地にあるのですが

お客さんはたくさん入っていました。

(^_^)

 

 

« ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 | トップページ | ななふく家 »

ラーメン(東京都)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一蘭町田店:

« ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 | トップページ | ななふく家 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索システム

最近のトラックバック