フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 和風ラーメンつけ麺 みやぎ野 | トップページ | 中華料理好好亭 »

2012年2月17日 (金)

イツワ製麺所食堂

今日は仕事で、神奈川県横須賀市に行ってきました。


 

Cocolog_oekaki_2009_11_20_00_53 昼食に向かったのは、
 
同僚KB氏

お宅のすぐ近く・・・


 

 

 
 
 


 
  

イツワ製麺所食堂です。

Photo @神奈川県

  横須賀市

   森崎1-1-9

地図

 

 

 

 

同僚KB氏『ここだよ』と教えてもらうまでは

気づかずにそのまま通り過ぎてしまうような

“ナイショのお店”風の外観です

(^_^;)

今では横浜市神奈川区にも支店ができているようで

そちらも是非行ってみたいですね。

 

 

 

さて、今日の注文はということで

つけ麺がメインでラーメンもあるようですが

Photo_2 初めてなので

こんな感じで

基本路線を

いただいて

みようかな?

 

 

 

麺は太麺と細麺を選べ、麺の量も

注文時に選択できるようです。

基本は350gらしく、多いかな?という人は

50g単位で減らしていくこともできるみたい。

いや、150gが基本で増やすことが可能なのか?

まぁどっちでもいいや

値段はどの量も一緒です。

 

 

 

ともかく、お店の方に『大丈夫よ』と言われて

頼んだ今日の注文は・・・

Photo_3 イツワつけ麺

(太麺、350g)

+味付け玉子

730円

+100円

 

 

 

 

トレーにのって登場したのは、具と麺とスープが

分かれて盛り付けられ、割りスープもあらかじめ

添えられたセットです。

 

 

スープは、かなり目を惹く彩りといいますか

とてもスッキリとした豚骨&魚介ベースに

酸味とピリッとした辛味が組み合わされたもの。

あまり脂っぽくはないのですが、出汁のコクは

それなりにちゃんと感じられます。

流行のコッテリ濃厚豚骨醤油つけ麺に慣れた

男性陣には、思わず意表を突かれる一品ですが

これはこれでありな面白いスープですね。

この寒い時期は、もう少し温度が高いと

ありがたい

 

 

 

Photo_5 麺は、店名に

製麺所とある

だけあって、特筆

すべき一品です

今回は太麺ですが

それでも第一印象は

細いなと思いました。

細麺はもっと細いんですね。

ところが、口に含んだ瞬間・・・

(-”-;)!

そのしっかりとした風味と強力なコシに

思わず姿勢を改めて臨んだほどです。

こりゃ、油断するとあごが痛くなるぞぉ

クニックニッとした歯ごたえは

350gの量を食べきるまで持続し

非常においしいです

 

 

 

Photo_7 具は、まず麺の

上にトッピングの

味付け玉子です。

黄身よりも白身に

甘味を感じる味付け

になっていて、

ほぼ固ゆでに近い仕上がりです。

そして、別盛りの器には、

しっかりとした歯ごたえのチャーシュー、

かいわれ、海苔、茹でモヤシです。

 

 

 

割りスープは、漆器の器で添えられています。

非常に淡白な、昆布だし系の透き通ったもの。

如何せん、つけ麺を食べ終わるころには

冷めてしまうのが非常に残念

お店の人の手を煩わせず、自分の好みで割るという

観点からすれば、見た目よりも魔法瓶で卓上に

置いてもらったほうがうれしいかな?

 

 

 

お店のインテリアも南国調ということで

季節によってだいぶ印象も違ったかと

思うので、今度は是非、暖かい時期に

また来てみたいと思います

(^_^)

 

 

 

 

« 和風ラーメンつけ麺 みやぎ野 | トップページ | 中華料理好好亭 »

ラーメン(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イツワ製麺所食堂:

« 和風ラーメンつけ麺 みやぎ野 | トップページ | 中華料理好好亭 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック