フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 自家製焼肉丼 | トップページ | とんぱた亭片倉町店 »

2010年2月 7日 (日)

銀河鉄道の夜 細野晴臣

以前、『きよすけの読書』のカテゴリーで

宮沢賢治について書きました。

童話も詩集も好きなのですが

童話は馴染みやすく、詩集は少々やっかいだとも

書きました・・・

(^_^;) 

過去記事:2009年8月4日 夏の月夜と宮沢賢治

 

 

そんな宮沢賢治の童話の中でも有名な

『銀河鉄道の夜』劇場用アニメ映画

1985年に製作されたのを覚えているでしょうか?

ジョバンニカムパネルラ

“猫”として描写されていたのが印象に残ります。

 

今回は、映画そのものではなく

サウンドトラックのお話・・・

P2070562 銀河鉄道の夜

サウンドトラック

細野晴臣

 

 

 

 

当時、この映画の音楽を担当したのが

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)

解散して2年後の細野晴臣氏でした。

全20曲を収録していますが、非常に

物語の本質をよく踏まえた曲づくりで

常に涙が出る寸前で微笑んでいるような

切なさと幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 

 

P2070564 ほら、こんな感じ。

思い出しました?

(^_^)

 

 

 

 

最初は15年くらい前にレンタルして

ずっとMDに入れて聴いていたのですが

今回改めてCDを購入しました。

 

(-”-;) ホント、Amazonって便利だよねぇ・・・

 

 

夜空を見に行ったりしたときや

仕事帰りの電車の中で聴いたり

銀河鉄道の夜に限らず

宮沢賢治作品を読むときなどにも

よりディープな世界に浸りたいならば

なかなかオススメです。

(^_^;)

 

 

 

« 自家製焼肉丼 | トップページ | とんぱた亭片倉町店 »

きよすけの音楽」カテゴリの記事

きよすけの映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀河鉄道の夜 細野晴臣:

« 自家製焼肉丼 | トップページ | とんぱた亭片倉町店 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索システム

最近のトラックバック