フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ガリガリ君リッチ ミルクキャラメル味 | トップページ | 自家製秋っぽいうどん »

2009年10月 9日 (金)

相模原大勝軒

今日は仕事で、神奈川県相模原市に行ってきました。

午後3時すぎ、少し遅めの昼食に向かったのが・・・

相模原大勝軒です。

お店の写真と地図はこちらを参照

 

 

 

気がつけば、2年8ヶ月ぶりの再訪で

券売機には新しいメニューがあったので

早速試してみることにしました

 

 

Photo_7 辛つけ麺

(大)

750円

 

 

 

 

 

(^_^;)いやぁ・・・本当に辛そう

 

 

 

Photo_8 スープは、以前よりも

豚骨感が増した?

と思われるベースに

唐辛子系の辛さが

加わった力強いもの。

 

 

最初はそれほど辛くないように感じたのですが

中盤からかなり蓄積されてきて・・・

見た目はさておき体感的には

かなりのタラコくちびる状態になります

意外だったのは、この辛さに隠れていたのか

本店の5倍の魚節を使用(相模原大勝軒公表)

の以前のようなフワッとした魚節の香りと

それを受けるスッキリした豚骨ダシとの

バランスが少し変わっているような感じがしたこと。

今回は辛つけ麺だったので、答えは見いだせ

ませんでしたが、2年8ヶ月のブランクゆえの

気のせいかな?

 

 

 

 

Photo_9 麺は、ツルッとした

のど越しの良い太麺。

以前はやや柔らかめ

でしたが、今回はしっかり

とした弾力があります。

 

 

(^_^;) それにしても・・・

最近は僕も、“小食”になったにもかかわらず

大勝軒での条件反射的に『大』を注文

してしまった

たしか・・・

『大』≦500gくらいだったような?

なんとか完食しましたけど

 

 

 

具は、多めの刻みネギ、海苔、柔らかめのメンマ、

そして、辛いスープの中でもしっかりと

存在感を出していたのが・・・

Photo_10 厚めで柔らかい

チャーシュー

脂身もプリッと

おいしかったです。

 

 

 

 

 

 

Photo_11 最後にスープ割り

お願いしたところ

まろやかな豚骨ダシの

香りが広がります。

 

 

 

このスープ割りも、以前は魚介系のスープで

さっぱりとした口当たりになっていたのですが

豚骨でまろやかにという割り方の路線変更は、

辛つけ麺に限ったことなのか・・・

再度確かめる必要がありそう。

ノーマルのつけ麺と割り方が違うのなら

それはそれで面白いんだけどな

(^_^)

 

 

 

« ガリガリ君リッチ ミルクキャラメル味 | トップページ | 自家製秋っぽいうどん »

ラーメン(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模原大勝軒:

« ガリガリ君リッチ ミルクキャラメル味 | トップページ | 自家製秋っぽいうどん »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック