フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 自家製りさいくる炒飯 | トップページ | 自家製ピーナッツ鶏炒飯 »

2009年10月12日 (月)

タイのヤードム

どうも鼻まわりがスッキリしない

秋の花粉シーズンですが

こんなときの強い味方が・・・

Dscn2372 ヤードム
 
(直訳:嗅ぎ薬)


 
 
 

 
 
 
 

タイ人なら老いも若きもたいがい持ってる

クールダウンのアイテムです。

9年前にタイで当時15バーツ(45円)くらい

で買ったのですが、未だに使えてます。

 
 

 
 
 

Dscn2374 蓋をクルクルッと

あけると、さぁ鼻に

入れろしと言わん

ばかりの形状が・・・

 
 
 
 
 
 

鼻の穴に当てたら(よりディープなマニアは突っ込んで)

すぅ~~~っと息を吸い込めばメントールの香りが

吸い込み方にもよりますが、結構ききますよ

一瞬、涼しくなるような感じも

 

 

 
 

Dscn2375 本体の下半分は

補充用の液が入って

いるのですが・・・

 
 

 
 
 
 

この補充液を、直接こめかみや手首に塗ったり

虫さされのかゆみ止めに使うという裏技もあるのです。


 

 
 
 
 

Dscn2376 嗅ぎ口の中には

煙草のフィルター

みたいな綿が入って

いて液を染みこませれば

再び新品のように


 
 
  
 
 

そんな繰り返しで、もうかれこれ9年も使っていますが

それにしても長持ちしすぎじゃない?

まぁ、本場のタイ人の皆さんの使用頻度はきっと

もっと多いんでしょうね。


 
 
 

  

このヤードムを、日本で買おうとしたら

通信販売で6個セットで(現地では6個つながった

状態でぶら下げてあって、1個ずつちぎって買うから)

送料込みで1200円前後のようです。

( ̄□ ̄;)!! 高っけーー

現地で1個、50円弱ですからねぇ・・・

まぁ、タイに買いに行くよりは安いってわけですが・・・

タイ料理屋さんでも、売っているところもありますね。

八王子にあった、とあるお店では

1個150円くらいで売っていました。

ちょっと前に閉店してしまいましたが・・・

(^_^;)


 



« 自家製りさいくる炒飯 | トップページ | 自家製ピーナッツ鶏炒飯 »

きよすけのアイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイのヤードム:

« 自家製りさいくる炒飯 | トップページ | 自家製ピーナッツ鶏炒飯 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索システム

最近のトラックバック