フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 自家製味噌肉野菜炒め | トップページ | 濃厚とんこつらーめん オハナ堂 »

2009年6月28日 (日)

HELLO ユニコーン

最近、東京の地下鉄『東京メトロ』のCMで

使われているユニコーン

HELLOという曲があります。

ユニコーンといえば今年16年ぶりにカムバックして

僕もツアーを見に行ったのですが、年齢相応の

深みというか、味のある楽曲も多いですね。


 
 

その中で、またひとつ“泣ける曲”を見つけてしまいました。

それが冒頭のHELLOです。

タイムマシーンに乗って『君』に会いに行くという

ところから始まる歌詞なのですが、最初は君が

誰なのか、自分なのか、他の誰なのか分かりません。

でも、大きな声で呼びかけながら、思いを込めて

力強く全力で向かっている気持ちが伝わってきます。

 

そして曲の中盤に、こんな歌詞が・・・

 

『そう君が 泣いていた あの頃に もう一度 会いたくて
 
  まだ君が 元気だった あの頃に 言いたくて
 
 流れゆく 光たち 消えてゆく 命たち
 
  舞い上がる 燃え上がる 時を越え 突き進む
 
 流れゆく 光たち 消えてゆく 命たち
 
  舞い上がれ 燃え上がれ 時を越え 突き進め
 
 流れゆく 光たちよ 消えてゆく 命たちよ
 
  舞い上がれ 燃え上がれ 時を越え 突き進め』

 
 

・・・(T0T) 外では聴けない。

 
 
 

最後まで、『君』が誰なのかはいろんな意味に

思えてきます。

まだ素直に泣いたり、笑ったり、怒ったり

生き方として“元気だった”ころの『自分』

会いに行きたかったのかもしれないし、

実際に共に歩んでいて、何かを伝えきれないまま

この世を去ってしまった『友人』に、成長した自分が

その何かを伝えに行くのか、

それとも少しつらくなって“たすけて!”

何かパワーをもらいたいのかもしれない。

または、『君』実際には会ったことのない

“流れゆく光たち 消えてゆく命たち”

なのだろうか・・・

 
 

いずれにしても、タイムマシーンに乗っている

自分からは、『強さ』『弱さ』の両方が

抑えきれない感情とともにあふれ出ています。

『強さ』の方が、ほんのちょっとだけ頑張っているから

なんとか生きていけてるって感じで・・・

そのバランスがあやふやになる時って

きっと誰にでもあると思うし、そんな時に

タイムマシーンに乗り込みたいって

思うのかもしれない。

“しっかりと前を見て歩いていくために”

そして、そんないろんな思いを

その懐に抱きながら

現実という時間は、着実に、力強く、淡々と

前に進んでいくのだ。

 

そう、『自分』も・・・

 
 
 
 


 
   

« 自家製味噌肉野菜炒め | トップページ | 濃厚とんこつらーめん オハナ堂 »

きよすけの音楽」カテゴリの記事

コメント

「君」はユニコーンというバンドそのものってのはどうですか?
加速せよタイムマシーン(16年?)

hhaさん、コメントありがとうございます。
そうですね、そうかもしれませんね。
 
我々の世代だと、ユニコーンが
16年前から未来の現在にやって来て
突然現れたように感じます。
種類は違うかもしれませんが
当時に負けないくらいの
伝える力を持って(^_^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HELLO ユニコーン:

« 自家製味噌肉野菜炒め | トップページ | 濃厚とんこつらーめん オハナ堂 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索システム

最近のトラックバック