フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 六白そば | トップページ | ラーメン二郎荻窪店 »

2009年5月 1日 (金)

ZUND-BAR

今日は仕事で、神奈川県厚木市に行ってきました。

昼食に立ち寄ったのが・・・

ZUND-BARです。

Zundbar @神奈川県厚木市

    七沢1954-7

地図

 

 

 

 

 

基本的にあまりこういう『超有名店』には

行かないのですが(行列に並ぶのいやー

今日は昼食が午後3時とやや遅め。

大丈夫かなぁとのぞいてみると・・・

 

 

 

 

Zundbar_2 (・o・)!

すんなり入れた

 

 

 

 

 

 

中村屋(現 海老名市)の店主のお兄さんが経営する

というこのお店は、厚木の市街地からかなり山深く

入ったところにあるのですが、一旦店に入ると

店内の雰囲気も店員さんの応対もなんとなく

おっしゃれーな感じ。

 

 

 

 

Zundbar_3 焦げ茶色とステンレスを

基調とした店内はまさに

BARのようです。

 

 

 

 

 

 

メニューは、醤油にそれぞれ

あっさりこってりが設定されていて、

その他にラーメンと具が別々に提供される

ZUND-BAR CLASSIC

更につけ麺といろいろとあるみたい。

 

 

今日の注文は・・・

Zundbar_4 醤油ラーメン

(あっさり)

750円

 

 

 

 

スープは、豚骨、鶏ガラベースに魚介系ダシのミックス。

特に、鶏の香りと煮干しの香りが前面に出た印象です。

口当たりは、名前の通りあっさりとしたものですが、

スープの奥底にニンニクのような香ばしさが感じられます。

 

 

 

麺は、博多ラーメンのようにほぼストレートな細麺で

しっとりとした口当たりです。

スープとの相性は良いと思います。

 

 

 

具は、あっさりした味付けのメンマ水菜刻みネギ

海苔(←なにげにおいしかった)、半熟味付け玉子

肉厚で柔らかいチャーシューが1枚です。

 

 

 

 

ラーメンを構成するそれぞれの素材は

変化球ではなく、わかりやすい直球で

正直に仕上げられていて

『素直においしい』ですね

有名店を訪れる人が希に抱く

“びっくりするようなおいしさ”を

過度に期待すると

『意外と普通じゃーん』という感想が

出がちなのですが、

その普通の中で高められた

おいしいラーメンです。

(^_^)

 

 

 

« 六白そば | トップページ | ラーメン二郎荻窪店 »

ラーメン(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZUND-BAR:

» ZUND-BAR@愛甲石田 [ラーメン食べ歩紀行]
※5月25日。 鶏とホタテの塩つけ麺(¥890) 【季節限定メニュー】  意外に、このブログを始めてから、初の訪問。ということは、4年くらい行ってなかったのかなあ。まあ、最寄り駅は愛甲石田ですが、どこからも遠い場所ですからね。ちょうど、厚木と伊勢原の市境の、山...... [続きを読む]

« 六白そば | トップページ | ラーメン二郎荻窪店 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック