フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ZUND-BAR | トップページ | ユニコーンツアー2009蘇える勤労 »

2009年5月 2日 (土)

ラーメン二郎荻窪店

今日はさいたまスーパーアリーナで行われる

ユニコーンのツアーに向かうために昼前に

八王子を出発しました

(-_-;) しかし・・・

本当なら中央線の西国分寺で武蔵野線に

乗り換えるはずが、携帯電話でラーメンサイトを

見ているうちに西国分寺を通過

( ̄□ ̄;)!!

むむむ・・・転んでもただでは起きないぞ

急遽、荻窪で途中下車して向かったのが・・・

ラーメン二郎荻窪店です。

Photo @東京都杉並区

   荻窪4-33-1

地図

 

 

 

 

だいぶ暖かくなってきた今日この頃ですが

ここ荻窪店の空調は、5月2日現在

アルミサッシ数カ所という純二郎スタイル。

一応天井にはエアコンがあるのですが

どうやらまだ瞑想しているようですな。

暑そうというか、つらそうな(?)表情の店主さんと

いきものがかりの水野君に似た猫背の助手さん、

そしてお客さん達も、店全体がなんともいえない

マターリとした空気に包まれている・・・

(^_^;)

 

 

今日の注文は・・・

Photo_2 小ブタ

(ニンニク少なめ)

750円

 

 

 

 

スープは、表面に背脂が多めに見えますが

乳化白濁が少なく、醤油がキリッと利いた

スッキリとしたタイプです。

僕好みでクイクイといけます

 

 

 

Photo_3 麺は、角張っていて

表面がツルッとした

クニクニした歯ごたえ。

量は二郎としては平均的。

 

 

 

 

 

ヤサイは、モヤシ8割、キャベツ2割といったところで

柔らかめの茹で上がりです。

 

 

 

ブタは、行きつけのめじろ台法政大学前店でも

よく見る、肉質がしっかりしていてブロック状に

崩れていくタイプが5枚です。

 

 

全体的な印象は、武蔵小杉店に近い感じですね。

女性客も1割くらい見られましたし、二郎が初めて

という人にも比較的食べやすいと思います。

(^_^)

 

 

 

« ZUND-BAR | トップページ | ユニコーンツアー2009蘇える勤労 »

ラーメン(ラーメン二郎系)」カテゴリの記事

ラーメン(東京都)」カテゴリの記事

コメント

本日娘と荻窪の二郎へ行ってきましたが、食べませんでした。助手?対応最悪でした!!!

私「バイクで来たんですが、ここで大丈夫ですか?」  
助手「はぁ~???」上げ調子のはぁ~?でしたよ...
「なんですか???」
「何言ってんの???」でした。

かなりむかついてそのまま帰りました。
地元の方に聞いて、楽しみにしていましたが、味以前に問題外なお店でした(怒)  
非常に残念でした...

そうですね。 最近は雑誌などでも店主が
腕組みをしていかつい顔のポーズ等が流行っていて
“頑固な職人が客に食べさせる”イメージが
前面に出ている感もあるラーメン業界ですが
サービス業である以上、お客さんに不愉快な印象を
与える応対はいけませんよね。
(-”-;)
 
一方、ラーメン二郎に限らず
都心部の飲食店では駐車場や駐輪スペースを
確保できていないお店も多数あって
路上駐車&駐輪問題が取り沙汰されることも
多々見受けられます。
お店の敷地内ではない車道や歩道だと
お店の人が『とめていいですよ』『大丈夫ですよ』と
言えるような問題ではない
という事も事実かもしれません。
 
もちろん通りすがり(八王子在住♪)さんが
憤慨なされた点は、あくまでもお店の人の
 
“言い方”

だということは僕にも分かりますし
本当にいけないなぁと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎荻窪店:

« ZUND-BAR | トップページ | ユニコーンツアー2009蘇える勤労 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索システム

最近のトラックバック