フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 柿安口福堂トレッサ横浜店 | トップページ | いこいの湯多摩境店 »

2008年4月26日 (土)

節の一分

今日は午前中で仕事が終わって、JR横浜線

橋本駅で途中下車して昼食を・・・

節の一分です。

Photo_10 @神奈川県相模原市

      橋本6-2-2

  B’sモール1階

地図) 

 

 

 

店頭の垂れ幕でも分かる通り、東池袋大勝軒系

流れをくむ独立店です。

 

 

 

Photo_11 2008年4月現在

メニューはこんな感じ。

(^_^)

 

 

 

 

Photo_13 ふむふむ・・・

なるほど

 

 

 

 

 

 

Photo_14 こちらのチェックの方が

重要かも

(^_^;)

油断できませんぞ

 

 

 

 

今日のところは・・・

Photo_15 節つけ麺

+半熟味玉

680円

+100円

 

 

 

 

スープは、“節”つけ麺というだけあって豚骨に加えて

しっかりとした節系のダシが利いています。

特徴としては、かなり味が濃いめであること。 

スープ割り用のスープが、カウンター上のポットに

入っていて自由に使うことができ、スープ割りだけでなく

『スープの濃度の調節にも使って下さい』

とのことなので、好みの濃さにできるのもそれはそれで

いいのかもしれませんね。

 
 

 

 

麺は、黄色みの強い極太麺で、プリッとした口当たり。

ひやもり独特のコシの強さがとてもおいしいです。

量は・・・300gです

 

 

 


具は、器を覆い尽くすかと思われる厚切りのチャーシュー、

海苔、茹でたモヤシと細切りキャベツ、メンマ、

そして気になる茶色い団子(?)は・・・

練り節と刻み玉ネギです。

これをスープに溶かすと、またグッと風味が変わります

最初から溶かしてもいいし、味の変化を楽しむのも一興。

  
 

追加の半熟味玉は・・・

Photo_16 割るとトロ~っとなる

感じで、控えめな味付け。


 
 
 
 
 
 
  


 

 
 

大勝軒出身として、しっかりとベースを踏襲しつつ
 
独自性を前面に出した面白いつけ麺でした

(^_^)

 
 
 
  





 

« 柿安口福堂トレッサ横浜店 | トップページ | いこいの湯多摩境店 »

ラーメン(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節の一分:

« 柿安口福堂トレッサ横浜店 | トップページ | いこいの湯多摩境店 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック