フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 10 years | トップページ | 壱國家 »

2006年11月 7日 (火)

ラーメン二郎三田本店

今日は朝から埼玉主張!午前中に都内へまわり

昼前には任務終了です。

さて、昼食はどうしよう・・・って

実は“昨日から行くつもり”だったんですが

とうとう初訪店!

ラーメン二郎三田本店です。

Photo_230 @東京都港区三田2−16−3

地図

 

 

 

Photo_231  

 

 

 

 

やっと総本山にお参りすることができました。

二郎はここから始まったのかと思うと感慨ひとしおです。

午前11時40分ころに到着で、8人待ちですから

運が良かったのかもしれません。

(上の写真は食後の状況です。)

 

 

そして今日の注文は・・・

Photo_232 ぶた入りラーメン

(ニンニク少なめ、ヤサイ)

600円

 

 

スープは、豚骨醤油できれいに澄んでいました。

アブラっぽさは控えめで飲みやすいカラさです。

 

麺は、うねりのある太平麺で固くもなく柔らかくもなく

スープによく絡んでいます。

今日は小ラーメンですが、スープの表面から盛り上がっている

ほどの量があります。

 

ヤサイは、モヤシ8割、キャベツ2割の感じで

しゃきしゃきとした茹で上がりでちゃんとヤサイの

味がしておいしいかったです。

 

ぶたは、大小合わせて8個ほどありました。

きれいに並べてあるお店も多いのですが、ここは

おやっさんが気前よく鷲掴みで投げ入れていきます。

身がしっかりとして脂身の少ないタイプで

そのまま食べれば固めの歯ごたえですし

スープに沈めておけばフッとほどけて柔らかくなる

ものもありました。

 

 

また今日は、噂には聞いていた“鍋二郎”

見ることが出来ました。

3〜4人分は入ろうかという両手鍋にラーメンを

作ってもらい持ち帰って食べるという慶大生や

近所の消防署の方等の荒技です。

今日来ていた学生さんの鍋は1000円とのことで

いずれにしてもかなり割安ですね。

 

 

今日は達成感ありといいますか、かなり満足です。

(^_^)

 

 

« 10 years | トップページ | 壱國家 »

ラーメン(ラーメン二郎系)」カテゴリの記事

ラーメン(東京都)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎三田本店:

» ラーメン二郎(@東京三田) [大阪ラーメン物語]
東京のラーメンではかなり有名なお店です。 三田と書いて「みた」と発音します。 東京の人は当たり前だと思うでしょうが、 関西では三田と書くと「さんだ」と読むのがスタンダードなんです。 東京三田は、慶応大学のお膝元。 慶応大学出身の人と会話する時に使うと いいコミュニケーションが取れるツールです。 このラーメンは、ギトギトの脂とボリュームが特徴。 最初から評判を聞いていたので、驚かなかった物の、 何も知らない人が食べた... [続きを読む]

« 10 years | トップページ | 壱國家 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック