フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ベルギーチョコソフト | トップページ | ラーメン二郎池袋東口店 »

2006年10月 3日 (火)

本丸亭(ラーメンSymphony)

今日は午前中の出張帰りの昼食で

JR川崎駅ビルにあるラーメンSymphony

立ち寄りました。

そこで選んだのが・・・

本丸亭(ラーメンSymphony)です。

Photo_157 @川崎市川崎区駅前本町26−1

 川崎BE 地下1階

地図

 

 

本丸亭は、神奈川県厚木市に本店がある

塩ラーメンのお店です。

 

 

実は以前、何度か厚木のお店の前を通りかかった時

いつも当然のように開店時から長蛇の行列で

時間がなくて諦めたこと数知れず・・・

 

また、横浜の元町に支店があることを知り

よし!っと意気込んで出掛けたところ

なんとあっけなく定休日に嫌われ・・・

 

ということで今回がやっとのことで初訪店です。

 

そして今回の注文は・・・

Photo_158 本丸塩らー麺

750円

 

 

 

 

第一印象は、とても美しいラーメンです。

特に春菊の緑が鮮やかですね。

ふと気がつくと、カウンターに

『春菊はスープが温かいうちに沈めておくと

より一層おいしく頂けます』

と親切に書いてありました。

まったく、僕の頭の中にある

超命令口調なスーパーコンピューター

とはえらい違いです。

例:ハヤク、スープニシズメロ!

(ラーメン二郎府中店の巻を参照)

 

さてそのスープは、豚骨と鶏ガラが使われていて

とりわけ鶏の風味が際立ちます。

鶏に塩が合うのは言うまでもありません。

 

麺は、中太の平ちぢれ麺で柔らかめの茹で上がりです。

のど越しは“トゥルトゥル”と優しい感じで

スープの味にやや押され気味のような気もします。

もう少し固めで、麺の風味が感じられたら・・・

と思いました。

 

具は、前述の春菊と刻みネギでスープの塩味に

よく合っています。それからワンタンが1個。

それと忘れてはいけないのが

チャーシューです。

まさにチャーシューと呼べる香ばしい仕上がりで

甘味のあるタレが食欲をそそる丸いバラロールで

1センチ弱の厚みがあります。

肉感を残しつつ、柔らかく、しかも2枚入り。

 

ただ贅沢な悩みは、豚骨使用といえども

鶏風味が前面に出たスープが絶妙なだけに

“チャーシューの出来の良さ”がかえって

鶏と豚のどちらにシフトして味わえばいいのか

というところで戸惑ってしまいました。

 

まあそんな時は、蒸し鶏とそぼろの入った

鶏塩らー麺を食べればいいんでしょうけれどね。

いつか本店で食べてみたいです!

 

« ベルギーチョコソフト | トップページ | ラーメン二郎池袋東口店 »

ラーメン(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本丸亭(ラーメンSymphony):

« ベルギーチョコソフト | トップページ | ラーメン二郎池袋東口店 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック