フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« インスリノーマ - Wikipedia | トップページ | ラーメン二郎府中店 »

2006年9月13日 (水)

大勝軒吉祥寺店

今日は、妻の見舞いに行く途中の昼食で

大勝軒吉祥寺店に行ってきました。

 

Photo_8 @東京都武蔵野市

  吉祥寺南町2-4-7

地図

 

 

 

 

 

 

インターネット上における大勝軒の評価は

東池袋の本店以外の支店(正確には暖簾分け)

について厳しい意見が多いのですが、

こちら吉祥寺店についても賛否両論のところがあり

実際に行ってみることにしました。

訪店時は午後1時頃でしたが、

店員さんは3人。店内の先客は1人。

ちょっと不安になる・・・(許して!)

 

さて、今日の注文は・・・

Photo_9 もりそば(大盛り)

850円

 

 

 

 

 

 

Photo_10 き、来た・・・

麺の量は、大勝軒の

大盛りの中でも

かなり

インパクトがあります。


 

 

スープは、大勝軒にしては

魚系のダシが控えめなものの

柔らかな動物系のダシで

一般的なつけ麺のスープとして

辛すぎずそれなりにおいしいと思います。

ただ、大勝軒独特の

魚系と動物系のダシの組み合わせを

期待してきたお客さんは、

『???』と思うかも・・

 

 

 

麺は、ストレートな太麺で大勝軒そのものです。

茹で加減は、やや柔らかめですが

冷水でよく締められていて

小麦の味が感じられます。

器の底の“水たまり”

聞いていたほど多くなく、おいしかったです。

量は多かったですね。

500〜600グラムはあったかも・・

 

 

 

具は、海苔1枚、固ゆで玉子半分、

太めのメンマ数本、ネギの小口切り、

そして・・・

厚めのチャーシューが4枚+切れ端コロコロです。

チャーシューの味もちょうど良かったです。

 

 

今回はもりそばしか食べていませんが

大勝軒吉祥寺店は、各地の大勝軒の

平均的なレベルには十分達していると思いました。

基本的にファーストフードやファミリーレストランのような

システム的に完全なチェーン店とは違うと思うので、

『本店と違う!』とあまり厳しくならないで、

各店の“個性”として、

自分の好きな味のお店を見つけていくのも

楽しいかなと僕は思いました。

 

 

ちなみに、帰るときにはカウンターは

満席になっていて少しほっとしました!

 

 

« インスリノーマ - Wikipedia | トップページ | ラーメン二郎府中店 »

ラーメン(東京都)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大勝軒吉祥寺店:

« インスリノーマ - Wikipedia | トップページ | ラーメン二郎府中店 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索システム

最近のトラックバック