フォト

愛すべき同僚達

  • 同僚KB氏
    徐々にイラスト増加中

イラスト名場面集

  • 焼きそばあるある
    最近サボリ気味な 手書きの挿絵集

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

多摩川梨

今日は、実家の母親が東京都稲城市の特産

多摩川梨を買ってきたというので

お呼ばれしてきました。


Photo_146 時期的に品種は

“稲城”ではなく

“新高”です。

 
 
 

Photo_147 1玉がとても

大きいです!

直径12センチくらい。

 
 
 

Photo_148 2カ所の農園で買ったので

微妙に味が違います。

甘ーくて、きめが細かいのと

少し酸味があって、瑞々しいもの・・・

 

どちらも間違いなく“おいしい梨”でした!

 

ガリガリ君いちご味

ガリガリ君いちご味

ガリガリ君いちご味

モブログ(携帯電話からの投稿)4回目。

もう秋に突入しておりますが、

『ガリガリ君』まだ食べてます。

今回は“いちご味”です。

まったく秋らしい・・・くはありませんが

味はなかなか“当たり”の感じです。

かすかにいちごミルクのような甘さがありますが、

わりと後味がさっぱりしていて

おいしかったです!

2006年9月29日 (金)

どうとんぼり神座渋谷店

今日は仕事で渋谷に行き、昼食で・・・

どうとんぼり神座渋谷店

に行ってきました。

 

Photo_143 @東京都渋谷区宇田川町29−4

地図

 

 

 

センター街の中にある大阪資本のチェーン店です。

初めて見つけてふらっと立ち寄ったのですが、

店内は白を基調として広々としており

厨房を囲むカウンターはかなりの人数が座れる

広々とした印象で、照明もおしゃれです。

そのせいか、お客の8〜9割が女性ということに気づき

ちょっとびっくり!


そして初注文は・・・

Photo_144 煮卵ラーメン

750円

 

 

 

 

スープは、醤油ベースで表面には動物系の透明な油が

見えます。色は濃くないのですが、薄口醤油なのでしょうか

意外としょっからさがあります。

また、野菜と調味料の甘みが結構効いていて醤油味より

前面に出てきており、総合的には“牛丼のような”

かなり濃い味に感じます。

比較的女性好みの味ではないかと思われ、女性客が多いのも

納得といった感じです。

ただ少し甘みが口に残る感じがして、男性には気になる人も

いるかもしれません。


麺は、黄色っぽい玉子麺で表面はつるつるとしており

ストレートな中細麺でやや固めの茹で上がりです。

何となくスパゲティのアルデンテのような口当たりでした。


具は、薄めのチャーシューが2枚、白菜のざく切り、

豚こま、半熟煮玉子1個です。

 


カウンター上には、にんにく、酢などの他に

 

Photo_145 キムチ醤油ダレ

につけたニラ

 

 

 

も置いてあって、好きに入れることができます。

 

 

ちなみに『神座』『かむくら』と読むそうです。

関西の放送局が主催した人気ラーメンランキング

『3年連続第1位!』ということで

鳴り物入りで関東に進出したといった感じで

店員さんの元気もとても良く、好印象です。


関西出身の人にとっては、“懐かしい味”になるんでしょうね。

2006年9月28日 (木)

天丼屋豊野

今日は職場から昼食を食べに・・・

天丼屋豊野に行ってきました。

Photo_10 @横浜市南区

 真金町2-18

地図

 

 

 

 

カウンター席のみ7席くらいで

少し狭いけれどおいしい天丼屋さんです。 

 

 

 

Photo_11 目の前で天丼が出来上がって

いくのが見えるのが楽しい!

ご飯の盛りに思わず気分が

高揚していきます!

 

 

 

 

今日のの注文は・・・

Photo_12 天丼+大盛り

+しじみ汁

600円+50円

+100円

 

 

 

 

 

ちなみに同僚O氏は・・・

Photo_13 海鮮丼+大盛り

+しじみ汁

600円+50円

+100円

 

 

 

ご飯は丼のフチまで

迫り上がってきています!

 

天丼は、えび2本、茄子、ピーマン、かぼちゃ、

カレー粉をまぶした椎茸(大盛りのおまけ)

がのっていてボリュームは十分です。

ネタの鮮度もいいし、衣はサクサク、タレは甘過ぎず

ご飯にちょうど良い分量で絡んでいます。

 

 

 

ちなみに海鮮丼は、えび1本、穴子、鱚、茄子、

ピーマンカレー粉をまぶした椎茸(大盛りのおまけ)

です。

 

 

大盛りもこの量で50円増しはお得だと思います。

もちろん“行列覚悟”の必要がありますが

ご主人と助手の兄ちゃんの“軽妙な掛け合い”

“食いしん坊達の見事な食べっぷり”によって

それほど待つことはないでしょう。

 

 

 

 

2006年9月25日 (月)

中華一番浦舟町支店

今日は、職場から昼食に出掛け

中華一番浦舟町支店に行ってきました。

 

Photo_2 @横浜市南区

  浦舟町3-38

地図

 
 
 
 
 
 

前回は麺類だったので今回は・・・

Photo_3 牛バラ飯(大盛り)

750円+100円

 
 
 
 
 
 
 

気のせいか・・・ 器がラーメン丼です

(^_^;)

中にはライスがしっかり詰まっていて

甘めのオイスター醤油味が食欲をそそります。

 

無事食べ終わると、かなり

お腹いっぱいになりました!

これで100円増しですから満足、満足です!

 

 

 

2006年9月24日 (日)

麺や 菜かむら

今日も、妻の見舞いに行く途中

昼食をとることにしたのですが

“とても鼻のきく”妻にまた、

『にんにく食べた? (-~-)』

と言われないようにと選んだのが

相模原市にあります・・・

麺や 菜かむらです。

Photo_138@神奈川県相模原市橋本2−8−12

地図

 
 
 
 
 
 

Photo_139 メニューはこんな感じです。

 
 
 
 
 
 
 
 

Photo_140 しばし、迷います・・・

 
 
 
 
 
 
 
 

そして今日の注文は・・・

Photo_141 相模橋本らーめん今味(大盛)

750円

 
 
 
 
 
 

和風の醤油ラーメンです。

これなら“にんにく”も大丈夫そうです。

 

スープは、魚節のダシが香ばしく感じられるほど

豊かにきいています。醤油は地醤油を使用している

とのことです。表面にはうっすらと透明な油も見えます。

ダシと醤油のバランスは絶妙ですが、思ったより味加減が

濃厚だったので、僕の個人的な好みとしてはダシも醤油も

ともに8割くらいの加減で食べてみたい気もしました。


麺は、白っぽい色合いでやや柔らかめの茹で上がりです。

のど越しはもちもちしてトゥルトゥルしています。 

ちなみに、スープと麺に使われている水は

NASAも採用した宇宙一安全な浄水

だそうですが、そのちょっと大げさなフレーズと

極めて和風なイメージのお店とのギャップ

が面白かったです。

 

具は、ナルト、青菜、メンマ、ネギ

そして小振りながら柔らかく肉感のあるチャーシューです。

 
 
 
 

とてもシンプルなラーメンで、ストレートに素材の味が

伝わってきて、お店の自信が感じられる一品でした!

2006年9月23日 (土)

大勝軒八王子店

今日は妻の見舞いに行く途中の昼食で

大勝軒八王子店に行ってきました。

(店の写真と地図はこちらを参照)

 

今回は期間限定メニューを頂きますが

ちなみに今後の予定はこんな感じです。

Dscn2027 「ねぎもり」に

「もりとろろ」ですか。

面白いですね。

 

 

今日の注文は・・・

Dscn2028 もりカレー3(大盛り)

870円

 

 

 

スープは、さっぱりした感じのカレーうどん風です。

 

麺は、今回は“あつもり”(麺が暖かい)にしてもらいました。

・・・が!

「大盛りであつもり」は初めてだったのですが

僕は猫舌なので“思わぬ”強敵でした。

(予想しなさい!)

でもカレースープが冷めないところが「結果オーライ」で

良かったと思います。

 

具は、豚の角煮(?)と鳥のササミ

ブロッコリー、玉ねぎ、ゆで卵半分、刻みねぎ等です。

 

この後、病院で“とても鼻のきく”妻に

「にんにく食べた?  (-~-)」

と聞かれたのですがにんにくは入っていたのでしょうか?

それとも・・・

昨夜の夕食のことも見透かされていたのでしょうか?

2006年9月22日 (金)

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店

今日は、夕食で・・・

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店

に行ってきました。

Photo_136 @東京都八王子市寺田町233−2

地図

 

 

 

21時40分現在、立ち待ち客は5人くらいでした。

ここは田舎ですからとても静かで

お店の周辺では、きれいな虫の音が聞こえます。

そして浮かび上がる黄色い看板・・・

なんとも“幻想的”な雰囲気です。

 

今日の注文は・・・

Photo_137 豚入り小つけ麺

(ニンニク、ヤサイ)

850円

 

 

なんと僕のロットが本日のラストでした。

背後で店員さんがシャッターを閉めています。

あぶないあぶない・・・

もう少しで食いっぱぐれるところでした。(笑&冷や汗)

 

スープは、今日もつくづく思いました。

優しいなぁ・・と。辛さが抑えてあり食べやすいです。

更にさっぱり感を際立たせるのが

ゆずを基調としたつけ麺独自の調味料です。

スープ割りをしなくても、すっと味わうことができます。

 

麺は、冷水で締めてあってスノコ入りの器に入っています。

ラーメンよりも若干量が多く

またやや固めの茹で上がりとなっています。

麺の味がよく分かりとてもおいしかったです。

 

野菜は、今日は少し柔らかめの感じでしたが

いつもより甘味が増して感じられて

つけ麺にもあっていたように思いました。

 

そして豚は、今日は素晴らしかった!

いつものめじろ台のしっかりした感じのものと

横浜関内店のようなほろほろした感じのもの

との中間くらいの仕上がり。


 

今日のつけ麺は、本当においしかったです・・・


噛みしめるように食べ終わった後に

スープ割りをお願いして更にひと飲み・・・

いつもの豚骨風味がふわっと増して感じられ

温かくなったスープは

お腹いっぱいになったはずの身体に

染み込んで行くようで

おいしく飲みきってしまいました!

 
 

マック サンデー(マンゴー)

今日はマクドナルドで・・・

注文してみました。

Photo_135 サンデー(マンゴー)

240円

 

 

 

前回のマックフルーリーよりもさっぱりしていて

パクパク食べていたら

こめかみがキーン!

となってしまいました・・・

くいしんぼ日吉店

今日は久しぶりに東横線日吉駅近くにある

くいしんぼ日吉店に行ってきました。

Dscn1376_1 @横浜市港北区日吉本町1−2−13

地図

 
 
 
 
 

今日の注文は・・・

A Aランチ(鶏南蛮とハンバーグ)

700円

 

 

 

気がついたら前回と同じ注文でした・・・

↓今日も熱々で、ボリュームがあります!

A_1  

 
 
 
 
 
 
 
 

ということで・・・

今日のライスおかわりは2皿でした!

2006年9月20日 (水)

ジャンボ入澤(入澤食堂)

今日は仕事の関係で同僚達と

寒川神社で有名な

神奈川県高座郡寒川町に行ってきました。

そこで総勢10人で昼食に立ち寄ったのが・・・

 

 

ジャンボ入澤(入澤食堂)です。

Photo @神奈川県高座郡

 寒川町一之宮7-1-18

地図

 

 

 

 

 

とうとう来てしまいました・・・

ここは大盛りメニューの聖地といわれていますが

僕は初めてなので少し緊張しています。

何しろ最初に出てきたお冷やが・・・

Photo_2 これですから!

 

 

 

 

 

何やってんですか!

普通これが出てきたら

『かんぱーい!』ってやるやつでしょう!

 

 

注文をしてしばらくすると

店のおやじさんがマイクを持って現れました。

手には“拍手して下さい”と書いてある札が・・・

 

『はい!お待たせ致しました!当店自慢の

ジャンボカツカレーが登場します!皆さん

拍手でお願いします!』

 

とアナウンスすると店内に大音響で

軍艦マーチが鳴り響きました。

同僚O氏と2人で注文したその強敵

おばちゃん2人が隊列を組んで(笑)

運んできました。写真が無いのが残念!

 

 

 

そして現れたのが・・・

Photo_3 ジャンボ 

カツカレー

1943円

 

 

 

 

 

 

やりすぎですよ・・・

味噌汁付きですが、大きさを比較するのに

使って下さいみたいな感じになっています。

 

 

カレーの味は、トンカツ屋さんのカレーと

いった感じでコクがあり、丁度良い辛さで

とてもおいしいです!

上にのっているトンカツは、

いくつかのカツを盛り合わせたわけではなく

なんと大きな1枚岩となっています。

なぜかというと、中の豚はとても厚いけれど

やわらか〜いのですがが意外としっかりとしていて

強敵だったのです。

食べると頭の中で

 

『ぐっがっがっごっごっ!!』

 

 

気合いの入った業務用シュレッダーの様な

音が響き渡ります!

 
 


結局・・・

トンカツを小さい方から3個食べきれませんでした。

そんなことも想定済みなのか、お店には持ち帰り用の

パックが1個20円で売っていて、詰めて持ち帰ることが

できるようになっています。

妙に納得・・・

  
 
 

 

メニューの数も多いみたいです。

今度来た時は本当に

ごくごく普通なものでいいので(笑)

いろいろ食べてみたいと思います。

でも、普通なものってあるのかなぁ・・・

 

 

 

 

2006年9月17日 (日)

CoCo壱番屋八王子松木店

今日は休日ということもあり、ちびすけ達と義母とで

妻の見舞いに行った帰り道に夕食で立ち寄ったのが

CoCo壱番屋八王子松木店です。

 

Coco_1 @東京都八王子市松木町33−9

地図

 

 

 

次男が『お子様カレー』

義母と長男が『ハーフカレー』をそれぞれ注文し

 

今日の僕の注文は・・・

Cocog_2 ポークカレー+500g+チーズ

+チキン煮込み+ほうれん草

+1辛=1170円

 


さすがに、『↑をご注文のお客様は?』

・・・とは、聞かれませんでした。(笑)


それにしても今回の注文は、我ながら極めて自分に正直

かつ完成された組み合わせだと思います。

 

上記のメニューを僕の観点から解説すると・・・

カレー好き+食いしん坊+チーズ好き

+鶏肉好き+一応健康バランスも考えなきゃね

+辛い物好き=高っ!!!

ということになります。

 

 

CoCo壱番屋八王子松木店さんは、

駐車場のあるCoCo壱番屋としては自宅から

一番近いのですが、車で約20〜30分かかる

微妙な距離・・・

贅沢をいえば、最寄りの駅前にできないかなぁ・・と

思いつつ、夢の実現に向けて

積極的かつ他力本願的に

ささやかな要望メールを出すなどしています。(地味!)

2006年9月15日 (金)

マックフルーリー

今日は、昼食の後の時間調整で

マクドナルド日吉駅前店に立ち寄りました。

 

店頭に、『店舗限定』とありましたので

注文してみました・・・

Photo_129 マックフルーリー

(ネスレクランチ入り)

300円 

 

 

つい今しがたご飯を3杯食べたばかりだというのに

よく入りますねぇ・・・。

ちなみに“ネスレクランチ入り”の他に

“オレオクッキー入り”があるみたいです。

 

サイズは飲み物のMサイズとSサイズの中間くらいで

ずっしりと練り込まれたアイスクリームが入っています。

アイスの中にはつぶつぶになったクッキーが

練り込まれています。


Photo_130 こんな感じ・・・

 

 

 

 

なぜ“練り込まれている”のを強調するかというと、

写真でもわかる通りかなり“頑丈な”スプーンが添えられていて

いつもマックで見るようなスプーンじゃ

『ポキン!!』

と折れてしまうであろう濃厚で、重たく、粘度のある仕上がりと

なっているからです。

 

しかし最初、サイズと値段を見比べて、


『ビックマックより高いアイスって一体・・(ため息)』


と、ちびまる子ちゃんのようなツッコミを入れたくなりましたが、

結構おいしかったし、コンビニなどではハーゲンダッツのような

高級アイス(・・と言ってる自分がちょっと恥ずかしい)なども

売っていますから、食べて納得といったところでしょうか。

 

また、専用の機械で作っているようでしたが、店員さんがあまり

まだ練り込まれていない 慣れていないらしく、2回ほど

作り直したあと、会心の表情でレジのお姉さんに引き継いで

いたのですが、気のせいか

ホームページにある写真(マクドナルドホームページから) 

(↑リンク切れ、または変更の際はごめんなさい)

とビミョーに違和感を感じるのは僕だけでしょうか・・・

いやっ、おいしかったんですよ!本当に!

ぜっ、是非、また食べたい!

・・・なんですけど、現実ってそんなもんなんでしょうかねぇ。

 

とんかつ三田 日吉店

今日は、仕事先の昼食で・・・

とんかつ三田 日吉店に行ってきました。

(店の写真と地図はこちらを参照)

 

今回は、職場に新たに加わった同僚M氏を含めた4人で訪店です。

 
 

さて、注文したのは・・・

Photo_126 鶏唐揚げ定食

(昼サービスランチ)

750円

 


『ふっ、やっぱりね・・』

という賞賛の声が聞こえてきそうですが、

僕の鶏好きについては既に公表済みですから食べます!

 

Photo_127 だって、これですから。
 
 
(そーですね・・・) 
 
 
 
 
 
 
Photo_128 これですから!!
 
 
(はいはい・・・) 
 
 
 
 

今日も相変わらず唐揚げの1個1個がが大きいです。

おかげでなかなか唐揚げが減らず、気がついたら

ご飯を3杯食べてしまいました・・・

配分を工夫すれば、もう1杯は行ける計算ですね。

でも食事の量はほどほどにしましょう。

おばちゃんも最後の方はニコニコしてました。

 

同僚のM氏はといえば・・・

“きよすけさんが『おかわり!』と言ったとき

自分はまだご飯を3口しか食べていなかった(苦笑)”

とのご感想でした。

でも食事はゆっくり食べましょう。


以上、きよすけ健康管理センターがまとめました。

2006年9月14日 (木)

大江千里

僕の携帯電話兼ミュージックプレーヤーに入っている

大江千里さんの曲は

 ありがとう

 これから

 サヴォタージュ

 消えゆく想い

の4曲です。

 

特に消えゆく想いには特別の思い入れがあります。


ちなみに冒頭の4曲はいずれも明るい雰囲気の曲ではないので

カラオケなどで歌うと周りの人も自分さえも引いてしまうので

気をつけなければなりませんが、『消えゆく想い』だけは

どうやらカラオケには無いようです。

それでも僕は、一人で車を運転している時などには

この歌をアカペラで口ずさんでいることがあったりします。

 
 

前回のゆずの曲についてのコメントで・・・


『その時その時は、現在時の自分として生きているのだけれど

気を抜くと、ふっとあの頃の記憶に戻ってしまう自分がいる。

それは、ノスタルジックや甘えというよりも

いわば罪悪感のような切なさなのかもしれない。』

 

と学生時代の思い出について書きましたが、

今もそれが自分の心の深いところでのベースに

いつもある気がします。

・・・とはいっても、決してネガティブな心情ではなく

それを忘れずにいることで

『本当の自分らしさを保って行ける』ことになり

『今を大事に生きて行ける』ことにもつながるのです。

 
 

『僕のことは忘れていいけれど

忘れる僕を許さずにいて欲しい』

 

消えゆく想いに歌われている

一瞬、矛盾に思えるこの想いも

実際に相手に求めるものではなく

自分の心根に押さえておくものならば

自分らしく生きて行く道標として

ポジティブに成立するような気がします。

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

2006年9月13日 (水)

ゆず

僕がゆずの曲をちゃんと聴くようになったのは

去年の夏くらいからでしょうか。


日産スタジアム(横浜国際競技場)でのコンサートを

見る機会があって、それまでは

『路上から売れてきてデビューした2人組』

くらいの認知度で、彼らの等身大の世代が

“キュン”となる歌を歌っているんだろうなと

思っていたら・・・・


なんのことはない!

自分が“キュン”としてしまいました。

 

中でも・・・

『センチメンタル』

『桜木町』

『いつか』

などはグッときてしまいます。


僕は常々思っています。

『もしかしたら自分は、10代の終わりの頃から

本当は心底“ここ”(現在の事)まで

進んできていないのかもしれない・・』と。


時折起こる事件などで、“大人になりきれていない大人”が

問題視されたりしますが、それとはまた違う気がします。


 

その時その時は、現在時の自分として生きているのだけれど

気を抜くと、ふっとあの頃の記憶に戻ってしまう自分が

いるのです。

それは、ノスタルジックや甘えというよりも

いわば罪悪感のような切なさなのかもしれません。

 

このへんの心情について、僕の胸に響いてくる音楽は

ゆずの他にもあるのですが、

それは、またの機会に書いていきたいと思います。

 


 

 

ラーメン二郎府中店

今日は、妻の見舞いの帰りの夕食で

ラーメン二郎府中店に行ってきました。

店の写真と地図はこちらを参照

 

 


昼食に大勝軒のもりそば大盛りを食べているので、

食べられるかなぁ・・・と

一応人並みの心配をしておきながら

前回の“チーズ豚”が忘れられず

予定通りの再訪店です。

 

 

 

訪店時はちょうどカウンターが

埋まるくらいの混み具合でした。

何気なくカウンターに座り、

ふと隣を見た僕は

心臓が止まりそうになりました。  

 

そこには・・・同級生の女性が座っていたのです。

大塚寧々と蒼井優を足して

2で割ったような(ほめ過ぎ)その女性は、

どうやら1人で食べに来ているようですが、

彼女だけ当時のままの20歳くらいだったので

すぐに別人とわかりました。

それでも、一緒にラーメンを食べに行ったりしていた

あの頃を少し思い出したりして、しばらく胸がいっぱいに

なってしまいました。

(この時の心のBGMは、ゆずセンチメンタルでお願いします。)

 

その後、彼女は先のロットで出来た小ラーメン

あっさり完食した後、店を出て行きました。

(・_・;)・・・おいおい、いい食べっぷりだねえ。

本当に別人ですか?

 

 

 

胸はいっぱいでも、お腹は空いていますので・・・

Photo_6 豚入りラーメン

+チーズ

(ニンニク、野菜) 

750円+100円

 

 

 

 

今回も僕の頭の中の

“スーパーコンピューター”

『ホレ、ニイチャン。

ハヨブタヲスープニシズメナアカンデ!』

と瞬時に予告をはじき出したのですが、

豚が・・豚が・・チーズ豚がぁー!

・・・見当たりません。

どうやらあまりの多さの野菜に押しつぶされて、

既にスープの中に“待機中”のご様子です。

 

 

 

スープは、アブラ少なめで甘味があります。

トッピングのカラメを頼む人も多いみたいです。

 

 

麺は、今回初めて店内の機械で

麺切りをしている様子を見ることが出来ました。

太めの平麺で、今日は前回と違って

やや固めの茹で上がりです。

“ほぐほぐ”の感じでした。

 

 

野菜は、柔らかめの茹で上がりで

麺と同量くらいありました。

 

 

そして豚は・・・

Photo_7 グッときます。

 

 

 

 


 

1センチ厚の豚が6枚+α

といったところでしょうか。

ともかく、今日の目的は達成されました!

 

 

 

店を出た帰り道の頃には、

心のBGMはゆずの桜木町に変わり

胸もお腹もいっぱいになっていました。

(^_^)

 

 

大勝軒吉祥寺店

今日は、妻の見舞いに行く途中の昼食で

大勝軒吉祥寺店に行ってきました。

 

Photo_8 @東京都武蔵野市

  吉祥寺南町2-4-7

地図

 

 

 

 

 

 

インターネット上における大勝軒の評価は

東池袋の本店以外の支店(正確には暖簾分け)

について厳しい意見が多いのですが、

こちら吉祥寺店についても賛否両論のところがあり

実際に行ってみることにしました。

訪店時は午後1時頃でしたが、

店員さんは3人。店内の先客は1人。

ちょっと不安になる・・・(許して!)

 

さて、今日の注文は・・・

Photo_9 もりそば(大盛り)

850円

 

 

 

 

 

 

Photo_10 き、来た・・・

麺の量は、大勝軒の

大盛りの中でも

かなり

インパクトがあります。


 

 

スープは、大勝軒にしては

魚系のダシが控えめなものの

柔らかな動物系のダシで

一般的なつけ麺のスープとして

辛すぎずそれなりにおいしいと思います。

ただ、大勝軒独特の

魚系と動物系のダシの組み合わせを

期待してきたお客さんは、

『???』と思うかも・・

 

 

 

麺は、ストレートな太麺で大勝軒そのものです。

茹で加減は、やや柔らかめですが

冷水でよく締められていて

小麦の味が感じられます。

器の底の“水たまり”

聞いていたほど多くなく、おいしかったです。

量は多かったですね。

500〜600グラムはあったかも・・

 

 

 

具は、海苔1枚、固ゆで玉子半分、

太めのメンマ数本、ネギの小口切り、

そして・・・

厚めのチャーシューが4枚+切れ端コロコロです。

チャーシューの味もちょうど良かったです。

 

 

今回はもりそばしか食べていませんが

大勝軒吉祥寺店は、各地の大勝軒の

平均的なレベルには十分達していると思いました。

基本的にファーストフードやファミリーレストランのような

システム的に完全なチェーン店とは違うと思うので、

『本店と違う!』とあまり厳しくならないで、

各店の“個性”として、

自分の好きな味のお店を見つけていくのも

楽しいかなと僕は思いました。

 

 

ちなみに、帰るときにはカウンターは

満席になっていて少しほっとしました!

 

 

2006年9月11日 (月)

インスリノーマ - Wikipedia

リンク: インスリノーマ - Wikipedia.

インスリノーマの年間発生率は100万人当たり1.4人で、年齢を問わず発生する。

続きを読む "インスリノーマ - Wikipedia" »

ラーメン二郎八王子野猿街道店2

今日は夕食で・・・

ラーメン二郎

八王子野猿街道店2

に行ってきました。

Photo_8 @東京都八王子市

   堀之内2-13-16

地図


 

 

 

今日は、インスリノーマという病気の手術で

僕も朝から付き添っていたため、朝昼ともパンと

“軽食”だったのですが、無事に手術が終わり

帰宅の途についた途端、安心したのか

TUNAMIのような空腹感にI know・・・

向かってるhu・・・僕でした。

 

 

さて、今日の注文は・・・

Photo_9 豚入り小つけ麺

(ニンニク、野菜)

920円


 
 
 


  
 

あ、あの・・・ニンニク多すぎませんか・・・

(^_^;)

 

 

スープは、いつもラーメンでは辛めに感じるものの

つけ麺にはちょうど良い感じでガツンときます。

 

 

 

麺も、やや固めの茹で上がりでラーメンでは判りにくい

小麦粉の香りが楽しめてグッときます

Photo_10 僕はここの麺が

一番好きかも・・・
 

 
 
 
 
 




 

野菜は、キャベツも多めで

やや固めの茹で上がりです。

辛めのスープによく合います。

 

 

 

Photo_11 そして豚は、いつものように

厚くてほろほろの絶品

豚入りで6〜7枚は

入っていましたが、あっという間に

なくなってしまいました。

 
 


 
 

夏も終わりで、つけ麺を食べている人も

少なく感じました。

僕も、『食欲の夏』から『食欲の秋』へと

衣替えしようかなと思います。

 

(※まったく意味が分からない・・・)

 

 

 

2006年9月10日 (日)

つるや製菓 八王子店

明日に妻の手術日を控え、お見舞いの帰り道に

ちびすけ達と“おいしいおやつ”を買って帰ろう!

ということになり、

つるや製菓 八王子店に行ってきました。

Photo_112 @東京都八王子市旭町7−8

地図




 

Photo_113 まんじゅう製造機も健在!

 

 
 
 
 
 

約1ヶ月ぶりのお買い上げは・・・

Photo_114 都まんじゅう15個入り

600円

 
 
 
 
 
Photo_115 Photo_116  
 
 
 
 
 
 
 
 
ふっくらとした皮ほどよい甘味の白こしあん

前にして、僕を含めた食いしん坊達が食べにかかれば

15個の都まんじゅうも落ち着く間もなく

10分とかからずに胃袋の中へ・・・

 

何事も無かったようにちびすけ達が昼寝をしに行った後の
 
座卓の上には、包み紙だけが残されていました!

だって、おいしいんだもんね!

2006年9月 8日 (金)

ガリガリ君(梨味)

今日は、近所の薬局でアイス類が

“全品2割引き”ということで

ガリガリ君(梨味)を買ってきました。

Photo_108 Photo_109 7本入り
240円(2割引き)
定価300円


 
 

梨味は初めて食べます。

味は・・・豊水や二十世紀のような甘めの感じです。

僕は、幸水のようなさっぱりとした梨が好きなので

もう少し淡い感じの甘さでもいいかなと思いました。

ちびすけ達は喜んで食べていましたけれども・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

でも心配ご無用!

父はしっかり買ってありますから。

Photo_111


やっぱり・・・ね!

 



いつものさっぱりソーダ味に限りますなぁ・・・

2006年9月 7日 (木)

マンザイ浦舟町店

今日の昼食は横浜市南区にあります

マンザイ浦舟町店に行ってきました。

Photo_103 @横浜市南区浦舟町5−77

地図

 

 

 

ラーメンショップ系の醤油豚骨横浜ラーメンです。 

なんで“マンザイ”なのかは判りません・・・が、 

年配のご夫婦が経営していて、

“小さな声で地味だけど、よく見ていると吹き出しそうになる”

掛け合いでラーメンを作っているのは間違いありません。

 

もっともここは支店で、本店は磯子区の方にあって

弘明寺などにも支店があるチェーン店ですから

店名とは関係ありませんけれども・・・ 

 

さて、今日の注文は・・・

Photo_104 マンザイラーメン(大盛り)

800円

 


 

 

スープは、見た目は表面一面に透明な油が浮いています。

醤っ辛さは平均的でおいしいですが、今回は油加減の関係で

僕は完飲はいいかなという感じでした。

 

Photo_105麺は、一部の家系でもお馴染みの

“大橋製麺”ゆるやかなうねりの

やや細麺です。茹で加減はやや固め。

量は2玉でたっぷりです。

 

具は、わかめ、青菜、海苔5枚、ネギの小口切り

味付け玉子半分×2、そしてチャーシュー2枚です。

味玉はしっかり茹でてあり、固めの黄身にスープがよく

からんでよかったです。

チャーシューも今回は3ミリくらいの“当たり豚”

がまわってきて、味付けもしっかりとしていて

且つ柔らかくておいしかったです。

 
 
 

暑い夏や、いい汗をかいた後などには

食べたくなるラーメンですね。

2006年9月 6日 (水)

中華一番浦舟町支店

今日は、職場から昼食に出かけまして

中華一番浦舟町支店に行ってきました。

@横浜市南区浦舟町3−38 (地図

 

中華一番は、横浜市中区曙町に本店があり、

同じく中区の伊勢佐木モール内の支店

なんと24時間営業をしている中華料理屋です。

よくある街の中華料理屋さんですが

料理の値段も割とリーズナブルですし

量もボリュームがあって助かります。

 

 

今日の注文は・・・

Photo_101 ミソラーメン

+半チャーハンセット

500円+150円

 

 

ミソラーメンは、懐かしい感じのする

味噌が前面に出たスープです。

懐かしい感じがするのは、中華風というよりも

札幌風に近い風味だからかもしれません。

麺は玉子と小麦粉が感じられる細めの縮れ麺で

やや固めの茹で上がりです。

Photo_102  

 

 

 

 

具はひき肉ともやし、ニラ、玉ねぎ、人参がたっぷり

のっています。

ミソラーメンって、ひき肉を探しながらいつの間にか

結構スープを飲んじゃうんですよね。

今日も完飲・・・ (微妙に反省)

 

そしてチャーハンは、半チャーハンということですが

店によっては普通のチャーハンとして出てくるような

うれしいボリュームがあります。

味付けも油控えめで玉子の風味があり

塩加減もさっぱりとした感じで

セットメニューはお得感が感じられます。

 

セットメニューには、小皿も一品ついてきました。

今日は春雨サラダです。中華風の胡麻酢ドレッシングで

軽く味付けがされていておいしかったです。

 

今日は中華料理屋さんのラーメンセットメニューでしたが

全体的にあっさりとした印象で、

おいしくたくさん食べることが出来ました!

2006年9月 4日 (月)

アクセスを解析するのだ!

9月3日(日)にココログのアクセス解析が初めて

1日に100アクセスを超え102という数字を数えました。

忍ツールカウンターでは80という数字ですから

“正確なカウントか否か”というところはひとまずおいといて、

僕がふっと始めたブログが

1日にざっと80〜100人(回?)近くの人の目に

触れているってことは、今までの生活から考えると

“案外すごいことなのかもしれない”

と思いました。


 

人に読んでもらいたいと始めたブログではないけれど

実際、僕みたいな元来アナログな人間にとって

本でも出さない限り1日に100人からの人が

僕の書いた文章を読んでいるなんていう状況は

絶対に無かったことだし、

改めて、インターネットやブログの持ついろんな

チカラを感じます。

ああ、今更なんて当たり前のことを書いているんだろう・・・

でも以前、思ったことは素直に書いていくと宣言したから

これからもマイペースに

“いい加減が良い加減”

で続けたいと思います!

2006年9月 3日 (日)

カルピスソーダ

カルピスソーダ

モブログ(携帯電話からの投稿)3回目。

今日は午後から仕事です。

やはり八王子と違って

横浜・川崎はまだまだ暑いですねぇ。(^_^;)

 

普段の水分補給は濃い味の“お茶系”なのですが、

暑さでつい禁断の“炭酸系”に手を出してしまいました。

『カルピスソーダ』

カルピスで炭酸! (僕以外には訳が分からん・・・)

これほどまでに僕の好みに

“グッとくる”飲み物は他にありません!

 

・・・でも一応、

次からまた“お茶系”にしておこうと思います。

以上、きよすけ健康管理センターからお伝えしました。

相模原大勝軒

今日は午前中、町内清掃で体を動かしたので

お腹がすいてしまい・・・

相模原大勝軒に行ってきました。

Photo_4 @神奈川県相模原市

       清新7-1-1

地図

 

 

 

 

相変わらずの行列店にもかかわらず

残念ながら相模原店については

ラーメン好きの諸先輩方の

評価があまり芳しくないのですが

本店の5倍の魚節を使った(店公表)のスープ等

僕は好きで時々食べに行きます。

 
 


 

今回の注文は・・・

Photo_5 つけ麺(大)

850円




 
 
 


 

Photo_6 さすが・・・

大盛りです。





 
 
 

 

スープは、他の大勝軒のようなピリ辛は控えめで

動物系のダシも効いているのですが

魚節の香りが前面に出ています。

 

 

麺は、ここが好みの分かれるところ

だと思うのですが、中太のストレート麺は

かなり柔らかめで、冷水で締めたときの水を

全体的に含んでいる感じです。

もう少し小麦粉の味が感じられる仕上がりだと

いいかなと思いました。

 

 


具は、しっかりした歯ごたえのチャーシューが2枚、

メンマ、ネギの小口切り、海苔が1枚入っています。

 
 




最後にスープ割りをお願いしたところ・・・

温かい魚節系の香りがいっぱいに広がり、さらに

スープがさっぱりとなっておいしく飲めました。

 



 

それにしても・・・

僕が大盛りを食べているときの

隣のテーブルの親子連れの視線が

熱かったなあ

っていうか目が点・・・かな?

(^_^;)

 

 

町内清掃デー!

今日は、僕の住んでいる町内会が行っている

公共施設アドプト制度による、町内の公園清掃

参加しました!

Photo_97

 

 

 

 

 

 

 

 

@宇津貫公園(東京都八王子市)

 

 

午前9時の集合に10人あまりの 勇士 有志が集まり

“遊歩道のゴミ拾い”“砂場の掘り返し”

そして僕の担当した“側溝の掃除”を行いました。

 

それにしてもこの宇津貫公園って・・・

 

広いんですよ!

遊んでいるときは『近くにいい公園があっていいなあ』

思っていましたけど、ひたすら続く側溝と格闘して

あっという間に1時間経過で終了です。

 

帰り道に頂いたペットボトルのお茶を飲みつつ

携帯で久石譲の『Summer』を聞いていたら、

中学校の裏にある森の上に雲が流れ

大きな木が風にそよいでいて、

なんとも爽やかな気分になりました。

 

夏の思い出と秋の清々しさの中間にある今の季節・・・

グッときますね。

2006年9月 2日 (土)

ラーメン二郎府中店

今日と明日は、ちびすけ達が群馬に行っています。

夏休みに預かってもらっていた

田舎で地元の運動会があるからと

わざわざ1泊で参加しに行ってしまいました。

すっかり上州っ子です。

(^_^;)

 

そんな訳で、はといえば・・・

の見舞いの帰りに行ってきました

ラーメン二郎府中店です。

Photo_12 @東京都府中市

  宮西町1-15-5

地図

 

 

 

なんか東南アジアの下町の

夏の昼下がりのような雰囲気・・・ 

 

 

もう一本南側の地区から移転(今年5月)

してから初めての訪店です。

旧店舗は、なかなかインパクトがありましたよ

まずビルの2階の居酒屋と同居

(これだけでも珍しい!)

夜なら入店すると、

『居酒屋ですか?ラーメンですか?』

聞かれます。(両方お願いします・・・)

まあ僕は、昼しか行ったことがなかったので

実際に聞かれたことはありませんでしたけれども。

(^_^;)

 

 

 

 

移転後の初注文は・・・

Photo_13 豚入りラーメン

+チーズ

(ニンニク、野菜)

750円+100円

 

 

 

れっきとした直系ラーメン二郎さんに言うのもなんですが、

以前よりもずいぶん二郎っぽくなったなぁと思いました。

 

 

 

スープは、アブラは少なめで

やや醤油が立った感じですが

辛い感じはしません。

 

 

麺は、中太の平麺で

柔らかめの茹で上がりです。

“もっちもち”の感じはうどんのようですが

僕は個人的に、

いろんな二郎があっていいと思うので

『これはこれで、こういう二郎も絶対にアリ!』

と、率直に感じました。

 

 

野菜は、モヤシの方が多くて

柔らかい茹で上がりです。

僕は野菜増しにして

ちょうど良いくらいの量でした。

 

 

豚は、以前は薄めでふちが赤くて

“ハム”のようだったのですが

現在はしっかりと厚くて

身のしっかりしたものが3枚と

塊系のものが3枚のっています。

そして!

目を奪われたのが、追加で

トッピングした“チーズ2枚”

3枚の豚に挟まれている状態です。

僕の頭の中の

“スーパーコンピューター”

『ハヤク、スープニシズメロ!』

と瞬時にはじき出したため

麺をほじくり返して、しばし豚を沈めたところ・・・

とろけたチーズが豚に絡んでトロトロになっています。

そりゃぁもう

グッときました!

 

 

また、今日は12時台の昼時でしたが 、

赤ちゃんと小さな女の子連れの家族が遠慮がちに

来店した時、ご主人がニコニコと笑顔で

『どーぞ、どーぞ!後ろの椅子も使って下さいね。』

と優しく招き入れていて、もう一度

グッときてしまいした!

 

 

今回チーズ豚がちょっとツボに入ってしまって、

もしかしたらまた近いうちに行ってしまうかも・・・

と思っています。

(^_^)

 

 

2006年9月 1日 (金)

ファーストフードな1日

今日は、神奈川県東部が大雨////

それに加えて仕事が忙しいと来たもんで

昼食もササッと済ますために、何かファーストフードでもと

探しておりますと・・・ありました!

ケンタッキーフライドチキンです。

Photo_93 アジアンスパイシーチキンセット

580円

 
 


 

ちなみに僕の好きな“肉”ランキングは・・・

鶏>羊> です。・・・(どーでもいーーですよっ!)

もしこの先どれか一つしか食べられなくなるとしたら

を選びます。(かわいそうな鶏・・・)

忙しいなりに選んでしまう僕でした。

 
 

その後、忙しい!忙しい!という割には

やむを得ず(本当)立ち寄ることになったのが・・・

ミスタードーナツです。

Photo_94 フレンチクルーラー

100円

ピーチな野菜

262円

 

 

職場に帰ってからミスドに寄ったことを同僚O氏に話すと

『フレンチクルーラーとか・・・』

と言われました。(驚!!)

なんで判るんだろうと思ったら

何のことはない、お互い・・・

『フレンチクルーラーが一番派!』

というだけでした。いやはや・・・

しかも『もう一個付け加えるならオールドファッション!』

というところまで意見が合致し、

 

“甘くて軽い”“シンプルでずっしり”を押さえることで

 

基本合意に達しました。(そんなおおげさな・・・)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索システム

最近のトラックバック